【セゾンマイルクラブ】還元率1.125%JALマイル貯まる?セゾンプラチナアメックス陸マイル活動・旅好き50代レポ

セゾンマイルクラブでJALマイル還元率・主婦でも入会から3ヶ月で8060マイル貯まった体験記録

当ページには広告が含まれています。

お悩み中Sさん

セゾンマイルクラブ
(SAISON MILE CLUB)って
還元率どのくらいなの?
マイル貯まりやすいの?

セゾンマイルクラブの、JALマイル還元率は1.125%です。

普段の日常生活で、効率良く、JALマイルを貯めたくて、このページに辿り着いた「あなた」へ。

こんにちは!

お得旅の調査&比較Webライター

筆者の私も
全く同じ気持ちで
3ヶ月前
セゾンマイルクラブに
加入しました。

「JALマイル還元率1.125%は高い」と聞いても、どのくらいの期間で、何マイル貯まるの?セゾンマイルクラブって何?と、わからないことが多く、とてもとても迷ったからです。

セゾンマイルクラブに対するユーザーの5つの疑問を視覚化した画像
51歳主婦・一人旅をお得に行くためのマイル攻略

結論=マイル還元率1.125%は、マイル還元率0.5%クレカに比べて、マイルが貯まる速度が、2倍どころか、3倍以上も早いことを、セゾンマイルクラブ入会から3ヶ月後で、実体感しました。

飛行機に乗らなくても、最速で、還元率で、マイルを貯めたい!ですよね。

実際、3ヶ月で、JAL国内線の往復無料航空券28,000円分を獲得しました。

その間、一度も飛行機に乗っていません。

51歳《一人旅好き》主婦、①セゾンマイルクラブに加入→②日常生活で支払う必要支出を、銀行振込から→クレジットカード払いに変えた、2ステップです。

ウイルス猛威後、旅行・航空・鉄道・宿泊の、観光業界の界隈・・・全国旅行支援の裏側で、値上がり気味ですよね。

本気でJALマイルを貯めたい方に、価値がある内容をお届けしたく、精魂込めて、まとめました。

価値観は、人それぞれ!ですが、旅好き主婦の一例として、御参考になれば幸いです。

2022年11月(3ヶ月前の加入時)の想定では・・・約1年間で、国内線の往復無料航空券ゲットかな?の、見積もりでした。

が、結果、国内線の無料往復は、4倍速で目標達成できたので、実例報告をシェアさせて頂きます。

筆者は、一人旅歴めでたく30周年越え、元旅行会社勤務。以前は、どんぶり勘定でもマイルが貯まりました。が、ウィルス猛威&介護で旅回数が激減し、陸マイル活動を開始。旅情報の《クドい調査&しつこい比較》が至福の趣味(^^)、一人旅オタクです。

このページが役立つ方

・飛行機に乗らずに、JALマイルを貯めたい方

・JALマイルが一番貯まるクレカを検討中の方

・セゾンマイルクラブが何なのか?知りたい方

・必要支出をクレカ決済に変更して得したい方

ようこそ 最速で JALマイルを貯める世界へ

セゾンマイルクラブに加入したら3ヶ月でJAL国内線往復航空券を入手できた体験報告レポート・タイトルイメージ画像
JALマイル還元率1.125%セゾンマイルクラブ加入後3ヶ月後の体験レポート
タップで飛べる目次

ADVERTISEMENT

セゾンマイルクラブの還元率は1.125%

セゾンマイルクラブに加入した場合、

JALマイルの還元率は【1.125%】になります。

お悩み中Sさん

1.125%って
高いの?
低いの?

お得旅の調査&比較Webライター

JALマイルに限っては
第2位の還元率です。

JALマイル還元率が高いクレジットカード、上位3つを、ご覧ください。

2023年3月、飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるクレジットカードはどれ?と、血眼でリサーチしたところJALマイル還元率に特化★クレジットカード17選、結果、以下3種類のクレカが、ベスト3だと納得しました。

スクロールできます
順位マイル還元率クレジットカード名称年会費・税込
1位1.25%
(6万ポイント以上の交換が条件)
マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード49,500円
2位1.125%
(セゾンマイルクラブ登録が必要)
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード22,000円
3位1%
(JAL特約店に限り2%となり1位)
JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ34,100円
JALマイル還元率が高い順ベスト3

この3つのカードより、JALマイル還元率は2位、年会費が一番安い《セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス》に申込み→セゾンマイルクラブに加入した筆者が、マイル貯金を開始後、3ヶ月間の様子を発信します。

結論を一言にすると・・・マイル還元率1.125%は、マイル還元率0.5%に比べて、3倍速でJALマイルが貯まりました。飛行機に乗らずJALマイルを貯めるならば、セゾンマイルクラブ✕セゾンプラチナアメックスは、良い選択でした。

ちなみに《セゾン・プラチナ・アメックス》は2種類あり、セゾン・プラチナ・アメックス》は、セゾンマイルクラブの年会費が無料(クレカ年会費は別途かかります)ですが、

筆者が利用中の《セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス》は、2023年5月以降、セゾンマイルクラブ年会費が5,500円かかります。

筆者が実際にJALマイルを貯めているクレジットカードを撮影した写真・セゾンプラチナビジネスアメリカンエクスプレスカードの表面
愛用中のセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエクスプレスカード

2023年の新規お申込みならば《セゾンプラチナ・アメリカンエクスプレスカード》が“推し”です。

セゾンマイルクラブの還元率1.125%を視覚的に表現した手作り画像
JALカードの最高峰=JALアメックス・プラチナ1%(JAL特約店利用はトップ還元率2%)より、高い還元率!

“公式サイトからの普通申込み”は「初年度年会費22,000円が無料」です★

もしも、あなたがJALマイルを貯めたくて、入会翌々月末までに20万以上の利用予定がある方ならば、“紹介キャンペーン申込み限定”で、Amazonギフト券12,000円が付き、公式サイト申込みより、12,000円お得です。

セゾンマイルクラブって何ですか?

セゾンマイルクラブとは、セゾンカード利用者が登録できる《お得にJALマイルを貯める》ために、還元率を高くしたサービス・システムです。

セゾンマイルクラブ入会でクレカ支払金額1%が自動でJALマイルになる

セゾンカードで支払った金額の1%(JALカード最高峰=JALアメックス・プラチナと同じ還元率)が、高還元率かつ、自動的に(交換の手間&手数料なし)、JALマイルになるサービスです。

セゾンマイルクラブの仕組みを視覚的に解りやすく表現した文字画像
この段階で、1%還元

還元率が高いだけでなく、交換する手間、交換する手数料は、一切ないことが、特筆すべきポイントだと体感しました。

JALカードと同じく、自動的にJALマイレージバンクに、マイルが貯まってゆくので、楽ちん手間なし!と感じました。

JALカード以外の、他カードは、カード会社独自のポイントを貯めて→交換する必要がありますよね。

【セゾンマイルクラブ】の売りである「最強還元率」を誇っている、セゾンカード公式サイト説明も↓載せておきます。

セゾンマイルクラブ対象カード3種類:セゾンカード公式サイトより画像引用
セゾンカード公式サイトより画像引用

セゾンマイルクラブに登録できるカード種類とサービス年会費

セゾンマイルクラブに登録できるカード種類とサービス年会費は、以下の3カードです。

セゾンマイルクラブ加入対象のカード3種類・カード表面の画像・公式サイトより画像引用
高還元率のセゾンマイルクラブに登録可能なカード3種類
スクロールできます
クレジットカード名①セゾンマイルクラブ年間費・税込②クレジットカード年会費・税込み①②合計
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード無料22,000円22,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード5,500円22,000円
(年間200万円決済で
次年度11,000円)
27,500円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード9,900円11,000円20,900円
セゾンマイルクラブ年会費・クレジットカード年会費の一覧表

ゴールド以上が加入対象あるため、年会費は安くな!です。

だからこそ、51歳ケチな主婦は、申込時に、迷いあぐねました。

セゾンの《マイルクラブ》や、JALの《ショッピングマイル・プレミアム》など、マイル還元率が上がるサービスシステムは、年会費を払ってまで、利用する価値(リターン)を知っている人々の需要があるから、そこそこの利用費で運営されいて、需要があるのが現状です。

私の場合、この《セゾンマイルクラブ》の還元率でJALマイルを貯められることが、セゾンプラチナアメックスを発行した一番の理由です。次に、プラチナランクなのに、他プラチナカードの年会費に比べて、破格で格安だったからです。他プラチナカードは、年会費10万円が普通にあります。旅好きに嬉しい、旅行保険・空港ラウンジ利用・コンシェルジュサービス・リッチホテルや高級温泉旅館の優待特典など、魅力的ですが、高いですよね。

プラチナ破格と言えども、年会費22,000円は、主婦の私にとって、悩む金額でした。

が・・・

年会費22,000円に悩んだけれど3ヶ月後に28,000円分の航空券を入手できて満足している胸中を表現した手作り画像
悩んだけれど・・・元が取れて良かった!お得レベルに納得

セゾンマイルクラブに加入する条件

セゾンマイルクラブは魅力的ですが、加入条件がありました。

①加入対象のセゾンカードを所有していること

②JALマイレージバンクの会員であること

JALマイレージバンク未加入の方は、JALマイレージバンク公式サイトから、入会登録をすればOKです。

セゾンマイルクラブの登録手続き完了後に郵送で届くお知らせを撮影した写真

登録が完了すると・・・翌月分から、セゾンカード支払い額の1%が、自動的にJALマイルとして貯まってゆくシステムでした。

お悩み中Sさん

え?1%なの?
1.125%じゃないの?

お得旅の調査&比較Webライター

この段階では
1%です。
そして
0.125%は
永久不滅ポイント
として貯まります

JALマイレージバンクが1%・セゾン永久不滅ポイントが0.125%とダブルで還元される仕組みを視覚化した手作り画像

永久不滅ポイントがクレカ支払金額0.125%付与

自動的にJALマイルが貯まる以外に、永久不滅ポイントというのが、0.125%貯まります。

こちらは、JALマイルに交換する必要があります。

が、力説すべきは、有効期限がない、ことです。その名のとおり「永久不滅ポイント」ですから。

セゾンカード決済額の0.125%が永久不滅ポイントとして貯まっているアプリ・マイページの記載を撮影した画像
0.125%がポイント貯金されている画像

永久不滅ポイントは、200ポイント=JAL500マイルに交換できます。

セゾンカード公式サイトより画像引用:2通りで貯める仕組みの説明箇所
セゾンカード公式サイトより説明画像を引用

つまり

利用金額の1%JALマイレージバンクに自動的にマイルに貯まる
利用金額の0.125%セゾン永久不滅ポイントとして貯まる(200ポイント=500マイル)
ダブルでマイルが貯まってゆく高還元率

セゾンカード公式サイトの説明によると、年間80万円(1ヶ月66,666円)を、セゾンプラチナカードで支払った場合、9,000マイルになるそうです。

年間80万円をセゾンカードで決済した場合に貯まるマイルの説明画像・公式サイトより画像引用
画像:セゾンカード公式サイトより

とは言え、年間80万円と言われても、入会前の私は、いまいち、現実的に、見積もれませんでした。

セゾンマイルクラブ・利用金額別マイル数シュミレーション5パターン

セゾンマイルクラブ入会登録前、実際に調べた《利用金額別シュミレーション5パターン》を記したので、ご活用ください。

実際に貯まるJALマイル数の目安から、マイルが貯まる期間と、どこに行けるのかを、具体化して頂けます。

セゾン・プラチナ・アメックスで5万円決済した場合に貯まるマイル数シュミレーションから、どうぞ。

5万円決済のシュミレーション

主婦ならば、毎月の食費をカード決済することで、実現しそうな5万円です。

一人暮らしならば、食費+水道光熱費+通信費+交通費で、クリア可能かもしれません。

決済額50,000円
①JALマイレージバンクに自動で貯まるマイル数500JALマイル
②永久不滅ポイントを交換した時に貯まるマイル数62JALマイル
①+②の合計マイル数562JALマイル
5万円決済のマイル数シュミレーション表
セゾンプラチナアメックスで5万円決済した場合に貯まるマイル数を記した文字画像

毎月562マイルのゲットです。12ヶ月で6,744マイル貯まると、見積もれます。

JAL国内線、片道は6,000マイル(2023年3月現在)にて、片道入手が可能です。

10万円決済のシュミレーション

セゾン・プラチナ・アメックスで10万円決済した場合に貯まるマイル数は、1,125マイルです。

主婦ならば、食費+水道光熱費+通信費で、クリアできそうな決済ラインでしょうか(参考資料:総務省・家計調査・二人以上の世帯

決済額100,000円
①JALマイレージバンクに自動で貯まるマイル数1,000JALマイル
②永久不滅ポイントを交換した時に貯まるマイル数125JALマイル
①+②の合計マイル数1,125JALマイル
10万円決済のマイル数シュミレーション表
セゾンプラチナカードで10万円を支払った時に貯まるマイルシュミレーションを視覚的にわかりやすく表現した手作り画像

毎月1,125マイル×12ヶ月=13,500マイル貯まると、見積もれます。

JAL国内線往復12,000マイル(2023年3月現在)にて、国内往復が可能になります。

50万円決済のシュミレーション

セゾン・プラチナ・アメックスで50万円決済した場合に貯まるマイル数は、5,625マイルです。

決済額500,000円
①JALマイレージバンクに自動で貯まるマイル数5,000JALマイル
②永久不滅ポイントを交換した時に貯まるマイル数620JALマイル
①+②の合計マイル数5,625JALマイル
50万円決済のマイル数シュミレーション表
セゾンプラチナアメックスで50万円を決済した場合に貯まるJALマイル数をわかりやすく視覚化した手作り画像

もしも、年間50万以上のクレカ決済を望まない場合は、カード年会費を払い、セゾンマイルクラブに加入するのは、おすすめしません。その場合は、年会費無料クレカで還元率0.5%を維持して3年スパンでコツコツ貯める道が、お得です★

こちら→《年会費無料クレカでマイル還元率0.5%ベスト3の情報もある記事》を、ぜひ、ご覧ください!

100万円決済のシュミレーション

セゾン・プラチナ・アメックスで100万円決済した場合に貯まるマイル数は、

決済額1,000,000円
①JALマイレージバンクに自動で貯まるマイル数10,000JALマイル
②永久不滅ポイントを交換した時に貯まるマイル数1,250JALマイル
①+②の合計マイル数11,250JALマイル
100万円決済のマイル数シュミレーション表
セゾンプラチナカードで年間100万円を支払った時に貯まるマイルシュミレーションを視覚的に表現した手作り画像

年間100万円÷12ヶ月=1ヶ月83,333円の決済ラインです。

国内線往復が、発着空港により可能ラインです。7,000マイルで国内往復ミステリー《どこかにマイル》は、余裕で行けます。

120万円決済のシュミレーション

セゾン・プラチナ・アメックスで120万円決済した場合に貯まるマイル数は、

決済額1,200,000円
①JALマイレージバンクに自動で貯まるマイル数12,000JALマイル
②永久不滅ポイントを交換した時に貯まるマイル数1,500JALマイル
①+②の合計マイル数13,500JALマイル
120万円決済のマイル数シュミレーション表
セゾンプラチナカードで年間120万円を支払った時のマイルシュミレーションを視覚化した手作り画像

年間120万÷12ヶ月。月10万円決済です。

13,500マイルですと、国内線は余裕。あと1,500マイルで国際線の往復が可能になります。ソウル、台北は片道7,500マイル〜(2023年3月現在)。

2年目に、グアム往復20,000マイル〜や、バンコク往復25,000マイルなどの無料航空券、

あるいは、3年目に1度、ハワイ往復40,000マイル〜が、可能になってきます。

シュミレーション結果・セゾンマイルクラブがお得になる目安

毎月10万円=年間120万円のクレジットカード決済を望まれる場合、そして、JALがお好みの方は、セゾンマイルクラブ入会することで、無料の旅が叶い、お得です。

なぜならば、下記3つの、いずれかを、実現できるからです。

1年目で航空券ゲットならば国内線往復が可能
2年目に航空券ゲットならば近距離の国内線往復が可能
3年間じっと貯めればハワイやオーストラリアに行ける
年間120万決済すればセゾンマイルクラブはお得
年間120÷12ヶ月=1ヶ月10万円

私は、「120万円の決済、無理」と思いました。食費をカード払いにするくらいしか、考えていなかったからです。

が、水道光熱費・通信費・各種税金など、“必ず出てゆく支出”の一部を、クレカ払いへの変更を視野に入れて、「とりあえず、1年間やってみよう」と思い至りました。

セゾンマイルクラブ入会後3ヶ月目の実例報告

2022年10月に《セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード》に申込み、手元に届きました。

食料品はクレカ決済に。水道光熱費の一部・通信費は、銀行引き落としでしたので、クレジットカード決済に変更しました。

食費・水道光熱費・交通費・税金など必要支出の算出を提案する手作り画像

2022年11月から、クレジットカード決済に切り替えたので、実際の引き落としは2022年12月分からでした。

スクロールできます
1ヶ月目2022年12月支払額約12万円代必要支出
2ヶ月目2023年1月支払額約13万円代必要支出
3ヶ月目2023年2月支払額約45万円代必要支出10万円+子供の歯科治療費・犬の医療費費・バスルーム修繕費
3ヶ月間の支払い額表

2月は、予想外の出費が重なったため、想定外の「特別支出」が発生したのです。

想定外・予定外の出費で、マイル貯金が早まった。

日常生活、年1回か、2回くらい、想定外って、ありませんか?

私の場合、もしも、陸マイル貯金を意識していなければ、何の疑問もなく、ニコニコ現金払いで、普通に支払っていました。旅に出れる回数が激減し、陸マイル貯金を開始していなければ、実感することもなくスルーしていたと思います。

このたび、遅ればせながら「想定外&予定外の支出が、思わぬマイルに変わる」ことを、初めて実体感したのです。

固定費の支払いを銀行引き落としからクレジットカード決済にしただけでマイルが貯まる様子を視覚化した手作り画像

もし、陸マイル貯金を、考えていなかったならば、1円の利益も、受けられなかったと思います。

3ヶ月前と違って、今は、スーパーのレジで現金払いしている方を見ると「あ〜もったいないなぁ」とすら、思います。

キャッシュレス時代ありがとう!と。

3ヶ月で7310マイルと永久不滅ポイント303が貯まった合計マイル数を視覚で解りやすく表現した手作り画像

3ヶ月で、実際に貯まったマイル数の証拠画像です。

JALマイレージバンクの会員マイページより実際に3ヶ月間で7310マイル貯まった証拠画像
JALマイレージバンク・マイページの画像

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのマイページより、実際に貯まった永久不滅ポイント、2月のポイント付与数の画像です。

セゾンカード決済額の0.125%が永久不滅ポイントとして696ポイント貯まった記録画面・会員マイページの記載を撮影した画像
あれ?想定の2倍ある

嬉しいことに、本来であれば、付与ポイントは303ポイントなのですが、倍以上の696ポイント、貯まってました。

さらに0.125%以上の永久不滅ポイントがポイントモール経由で入手できた696ポイントをマイルに変えた時をイメージする文字画像

付与率の2倍を獲得できたのは、セゾンポイントモールからの買い物でした。ポイ活については、別記事で発信予定です。

いずれにしても、ポイントモール経由で買い物をしたことで、980マイル分を獲得できたようです。

2022年2月(入会から3ヶ月)で、8,060マイル貯まりました。

もしも、あなたがJALマイルを貯めたくて、入会翌々月末までに20万以上の利用予定がある方ならば、“紹介キャンペーン申込み限定”で、Amazonギフト券12,000円が付き、公式サイト申込みより、12,000円お得です。

8,000マイル獲得できたとして得なの?どこへ行けるの?という疑問を視覚化した手作り画像

6,000マイルを使って、《どこかにマイル》で、旅に出よう!(2023年3月より7,000マイル)。

久しぶりに県外の温泉に行きたい!

8,000マイルでJAL国内線の往復航空券を予約できた喜びを表現した手作り画像
通常はJAL片道6,000マイルから往復12000マイルですが7,000マイルで往復できる裏技があることを視覚化した手作り画像
7000マイルで往復無料が叶う【どこかにマイル】を文字表現した手作り画像

行き先のミステリーを、楽しめる方は是非。通常の必要マイル数の半分で、無料フライトできます。

JAL【どこかにマイル】JAL公式サイトより画像引用

セゾンマイルクラブ入会から3ヶ月目の3月、予定より早く、《どこかにマイル》で、関東から関西へ温泉旅行が叶いました。

固定支出を銀行引き落としからクレジットカード決済に変えただけで3ヶ月間で無料航空券28,000円を入手できた喜びを視覚化した手作り画像

飛行機に乗ることもなく、支払いを銀行振込から→クレカ決済に変えただけ。ニコニコ現金払いから→クレカ決済に変えただけ。ですから、お得と感じています。

実際に予約した日のJAL羽田ー伊丹の航空運賃をgoogle検索した時の28,503円の表示・google検索表示画面より引用
関東から有馬温泉へ行きたく羽田⇔伊丹28,503円を無料ゲット!ちなみに新幹線も新横浜⇔新大阪は往復28,780円でしたので、納得&満足です。

キャッシュレスにして、良かった。

関東から関西へ無料チケット入手の方法を視覚化した手作り画像

JALマイルを貯めたくて、年間約120万円(付き10万前後)のクレカ決済を望まれる方ならば、《セゾンマイルクラブ》は、お得と体感しました。

上質な旅を、可能な限りお得にしたい、納得できない費用は1円も払いなくない、51歳の旅好きケチ主婦の感想です。

もしも、あなたがJALマイルを貯めたくて、入会翌々月末までに20万以上の利用予定がある方ならば、“紹介キャンペーン申込み”が、公式サイト申込みより、12,000円お得です。「初年度年会費22,000円が無料」に加えて「Amazonギフト券12,000円(20万円以上のカード決済後)」合計34,000円入手可能です。万が一、クレカ決済がなかったとしても、初年度年会費は無料にて、損はありません。

セゾンマイルクラブ加入のメリット・デメリット・注意点

メリットは、JALマイルを貯めるなら、《セゾンマイルクラブ×セゾンプラチナアメックス》は高還元率ベスト2位なのに、クレカ年会費は、ベスト3位中、一番安いことです。

デメリットは、JALマイルのみしか、貯められないことです。

注意点は、クレジットカード発行後、セゾンマイルクラブへの登録を忘れないことです。必ず、ご自身で、セゾンマイルクラブへの登録手続きを行ってください。この手続を忘れると、1.125%でJALマイルを貯めることは、できません。

セゾンマイルクラブ年会費2023年5月の改定は改悪?

セゾンマイルクラブに加入できる3種類のカードは、2023年5月より、年会費の改定があります。

改定のビフォーアフター一覧表です。

クレジットカード名称①クレカ年会費・税込②セゾンマイルクラブ年会費・税込
(2023年5月より改定)
改定前①+②合計年会費・税込
セゾンプラチナ・アメリカン・エクスプレスカード22,000円無料無料22,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード22,000円5,500円
(年間積算マイル15万マイルで次年度年会費無料)
無料27,500円
セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード11,000円9,900円4,400円20,900円
セゾンマイルクラブ加入可能なクレジット3種類・年会費の比較表
2023年5月改定・セゾンマイルクラブの年会費の変更内容詳細:セゾンカード公式サイトより画像引用
セゾンカード公式サイトの改定案内ページより画像引用

JALマイル貯金に関しては、セゾンマイルクラブ年会費が無料を維持する、セゾンプラチナ・アメリカン・エクスプレスカードが、一番お得ですよね。

JAL普通カード、JAL CLUB-Aカードの《ショッピングマイル・プレミアム》年会費3,300円も、2023年6月より、4950円に値上がりするそうで、ご時世的に、致し方ないのかもしれません。

JALマイル還元率ベスト3目的別おすすめクレジットカード

それを踏まえて、他のカードと比較してみましょう。

JALマイル還元率ランキング上位3位は、以下の表です。

スクロールできます
順位還元率クレジットカード名称年会費・税込
1位1.25%マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード49,500円
2位1.125%セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード22,000円
3位1%
(JAL特約店に限り2%となり1位)
JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ34,100円
JALマイル還元率が高い順ベスト3

セゾンマイルクラブ利用よりJALカードがお得な方

JALカード最高峰である《JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ》は、還元率1%(JAL特約店での利用は2%で1位)で、還元率3位です。

JAL特約店での還元率は、驚きの2%還元ですので、JAL特約店を利用される方、飛行機に頻繁に乗られる方は、一番お得なクレカと言えます。

年会費は¥34,100-、還元率2位の《セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード》より、¥12,100-高いです。

JALアメックス・プラチナがお得な方

①飛行機に乗ることが多い方

②JAL特約店の利用が多い方

ならば、セゾン系カード&セゾンマイルクラブより、JALカードがお得です。

セゾンマイルクラブ利用よりマリオットボンヴォイアメックスがお得な方

旅好きの方なら、誰でも気になる《マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード》ですよね。

マイル還元率は、1.25%で1位。1.25%で交換するには6万ポイント以上が条件です。

年会費は¥49,500-、還元率2位の《セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード》より、¥27,500-高いです。

150万円以上決済すると、無料宿泊券の獲得で、リッチなラグジュアリーホテルに泊まれるため、リッチ層の旅好きに高い支持を得ているクレカですよね★

マリオットボンヴォイアメックスがお得な方

①年間150万円以上の決済が可能な方

②外資系高級ラグジュアリーホテルがお好みの方

ならば、セゾン系カード&セゾンマイルクラブより、マリオットボンヴォイカードがお得です。

旅好き主婦がセゾンマイルクラブ&セゾンプラチナアメックスを選んだ理由

筆者は、マリオットボンヴォイが改定前の、SPGアメックスを利用していました。改定後、庶民の主婦である私には、厳しい条件になり、解約しました。

理由は3つ。①34,100円だった年会費が、49,500円になり、15,400円に上がったこと、②無料宿泊特典を受けるために、年間150万円以上の決済が条件になったこと、③マリオット系ホテル以外の、温泉旅館を中心に泊まりたくなったこと、からの決定でした。

そして、JALマイルが効率良く貯まるクレジットカードを徹底調査した結果・・・

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード》で陸でマイルを貯める攻略活動を開始。

22,000円の年会費だけで、マイルが貯まり、空港ラウンジが使え、旅行保険もカバーと、思っていました。

が、2023年度の更新より、セゾンマイルクラブ年会費5,500円がかかる!!!とのこと。年会費合計=27,500円。

しかし、それでも・・・

マリオット・ボンヴォイ・アメックス・プラチナ49,500円
JALアメックス・プラチナ34,100円
旧SPGアメックス34,100円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス27,500円
セゾンプラチナ・アメックス22,000円
プラチナカード年会費比較一覧

マリオットボンヴォイより22,000円安い、JALアメックス・プラチナ、旧SPGアメックスより6,600円安いので、現時点では、引き続き、使ってみようと思います。

セゾンマイルクラブ利用を検討中ならば、今後のお申込みは《セゾンプラチナ・アメックス》が、一番お得と言えます。

もしも、あなたがJALマイルを貯めたくて、入会翌々月末までに20万以上の利用予定がある方ならば、“紹介キャンペーン申込み限定”で、Amazonギフト券12,000円が付き、公式サイト申込みより、12,000円お得です。

ユーザーへの感謝と労いを伝える手作り画像
ご一緒に品質を保った旅を最大限お得に楽しみましょう★

ADVERTISEMENT

タップで飛べる目次