温泉一泊旅行・最小限持ち物リスト15選DL可|女性1泊2日★不要な荷物5選&便利なアイテム7選

さぁ温泉旅行の準備を始めましょう!

A子さん

温泉旅、何を持って行こうかな?

当ページで、温泉旅行【持ち物リスト】をまとめたので、お役立て頂ければ幸いです。

藤山らるこ

一人旅歴30周年・元ツアコン・温泉おたくが、必需品&不用品をご案内します。

荷物が重く、持ちづらいと、旅先で、とても不自由・不快ですよね。

かさばる大荷物をひっさげての旅・・・「イケてない」「痛い」のは残念です。「こなれた感じ!」で身軽にサクサク旅しましょう★

雨・風に遭遇しても、負担が最小限になるよう軽量ミニマムで颯爽と!

2022年最新版、ワクチン接種を証明するもの、ご接種済の方は持参をおすすめします。

目次

スポンサーリンク

【DL可】温泉一泊旅行・最小限持ち物リスト15選

【温泉旅・持ち物リスト】は一泊二日用です。一泊以上の場合は、着替え・下着✕拍数分を増やせば、何泊でも対応可能です。

スクロールできます
持ち物リスト内容筆者の一例
温泉旅行の初日に着用するワンピースの一例画像①着替え✕1(2泊なら✕2)1泊ならナシ・初日に着用のワンピース1枚で十分
温泉旅インナーの画像②下着✕1(2泊なら✕2)着替えゼロの分、ユニクロのヒートテック3〜4枚
温泉旅行で着るカーディガンを撮影した画像③羽織物(カーディガン等)四季を通じて必須アイテム・カーディガンかパーカー
温泉旅で便利なミニタオルハンカチの画像④ハンカチ✕1(2泊なら✕2)ミニタオルが便利
エコバックの画像⑤エコバックサイズ別に3種類
温泉旅で使う基礎化粧品ポーチの画像⑥基礎化粧品トライアルキットが便利(ハイクラス宿は不要が多々)
温泉旅行で使うメイク用品・コスメポーチの画像⑦コスメ類最小限(10✕10cmポーチに入る分まで)
日焼け止めクリームの画像⑧日焼け止め四季を通じて必須アイテム
ヘアゴムの画像⑨ヘアゴムショートヘア以外の方は必須
折り畳み傘の画像⑩折り畳み傘山の温泉は天候変化が多々・晴れ予報でも持参
マスクの画像⑪マスク予備貸切風呂以外は入浴中もマスク派にて多め持参
除菌スプレー・携帯用ボトルの画像⑫除菌グッズコンパクトな除菌スプレー持参
解熱鎮痛剤・アセトアミノフェンの画像⑬常備薬解熱鎮痛剤のみ持参
ワクチン接種証明アプリ画像・デジタル庁より画像引用⑭ワクチン接種証明書提示で割引が受けられるかもしれないので
充電器の画像⑮スマホ充電器忘れなそうなのに、出掛けに、忘れがち
温泉旅【持ち物リスト】一泊二日

持ち物リスト(PDF:29KB)

私が温泉旅のパッキングで、徹底していることは【軽量・コンパクト】。かつ【感染・乾燥・空調】の影響を防止するアイテムを厳選すること。5Kです♪

貴重品(お財布・スマホ)は、持たない方はいないと思うので、省略します。

各持ち物の説明・注意点は、後述で補足しています。

スポンサーリンク

温泉旅行【不要な持ち物】5点とその理由

A子さん

現地で後悔したくないから、つい、あれもこれもと思うのよね。荷造りが終わると、大きくて、重くて、不安になるわ。

藤山らるこ

ですよね。とても良くわかります。何度も失敗を重ねて、やっぱり不要だと感じたアイテムをシェアさせて頂きます。

標準的な「温泉旅館」に宿泊する場合を想定しています。

不要な持ち物不要である理由
タオル類旅館にある
ドライヤー旅館にある
歯ブラシセット旅館にある
ルームウェア・パジャマ旅館にある
想定以上の着替えワンピースが最適
温泉一泊二日に不要な持ち物5点

秘湯・湯治施設・民泊・民宿など、マニアックな温泉or施設の場合は「ないかも」ですので、気をつけましょう!

  • もしも、タオルがなかったら不安
  • 風量のない壁掛けドライヤーは嫌
  • 万が一、歯磨きができなかったら
  • 浴衣は冷えそうで落ち着かないな
  • 旅先の服装コーディネートが不安
藤山らるこ

私も心配性なので、毎回、気にはなります。が、「もしも」や「万が一」を懸念して、使わないのに「重い荷物」を持ち運びますか?

出発前に、宿泊施設に確認して、重複を避けましょう。

タオル:民宿や秘湯、湯治地ならば、タオルがなかったこともありました。が、「標準的な旅館」ならば、タオルがないことは、ありません。

ドライヤー:「標準的な旅館」ならば、更衣室や各部屋のドライヤーがあるはずです。風量不足が気になる方は、事前に確認してみましょう。フロントに申し出れば、別機種ドライヤーの貸し出しがある場合も多いです。

歯磨きセット:「標準的な旅館」ならば、歯磨きセットがないことは、ありません。

ルームウェア・パジャマ:「標準的な旅館」ならば、浴衣がありますよね。とは言え、浴衣って、寒くないですか?私は「冷え防止」のため、就寝時は浴衣の下にユニクロ・ヒートテック着用。軽くて薄くて温かいので解決です。浴衣の上に羽織る「半纏(旅館の)」を着て、保温効果の高い靴下を履けば、なお温かいです。

想定以上の着替え:①寒暖の差、②TPOを考え出すと、あれもこれも持って行きたくなるものです。ワンピースで解決しませんか?

私の場合の一例ですが・・・旅は《ワンピース一択》です。1泊なら翌日も同じワンピ。2泊以上なら追加します。上下別のパッキングは容量を取るし、なにより面倒。ワンピースならば、①組み合わせ・コーデを考えなくて良い。②上下2アイテムを持つ&考える労力をカットできる。③どんなシーンでも対応可能!です。

スポンサーリンク

温泉旅行【あると便利な持ち物】7選

続いては「あると便利な持ち物」です。

7アイテム、全て軽量でコンパクトなので、気になった方は、是非、試してみてください!

スクロールできます
あると便利な持ち物便利である理由
温泉旅行で実際に役立っているエコバック3種を撮影した画像エコバック3種(保冷1種含む)あらゆる場面で必要性を感じるから
スパバックの画像スパバックお部屋から温泉への移動に便利だから
カシミア・ストールの画像ストールorスカーフ寒暖差の温度調節に役立つから
基礎化粧品トライアルキット画像トライアルキットコンパクトで適量の必要品が揃っているから
万能オイルの画像・肌にも髪にも爪にも使えて便利万能オイル全ての基礎化粧品を忘れてもなんとかなるから
帽子の画像帽子日焼け防止&入浴後の髪を隠せるから
サングラスの画像サングラスノーメークでも、&マスクで乗り切れるから
温泉一泊二日・あると便利な持ち物アイテム7選

スポンサーリンク

エコバック3種(保冷1種含む)

エコバックの利用は、日常生活でも、必須の方が多いはず。旅行時は「大サイズ・中サイズ・保冷機能付き」の3種類があると、心強いです。

数々のエコバックを使ってきましたが、【シュパット】は旅にイチオシです。その理由を表にまとめました。

スクロールできます
エコバック形態あると便利なシーンおすすめ理由
エコバック大(ドロップ・プリーツ型)旅館のお部屋から、温泉の更衣室へ移動するとき入口がガバっとならず、シュッと絞ってあるので、入れた容量に対して、シルエットがとてもスマート。ガバガバしくて持ちやすい。バスタオル3枚入ります。入浴後のお土産売店巡りも問題なし!
エコバック中(手提げ横長プリーツ型)旅館のお部屋から、夕食や朝食の会場に行くとき横長の手提げ型のエコバックは、ありそうで、ない!プリーツが効いたボリュームを、サイドでシュッと絞ってあるので、シルエットが可愛い。お財布・ルームキー・タオルなどを入れるのに最適。浴衣に合うラフ感も良き!
エコバック(保冷機能付き)移動時・観光時・お土産等お買い物時肩掛けOKの横長な中サイズが、保冷バックにしては珍しいシルエット。350缶が6本用のボックス型、日常スーパーで利用する大型保冷型とは、ちょいと違います。旅先で肩掛けしていても「変じゃない」保冷バックとしてお気に入り!
エコバック3タイプあると便利な場面と理由

「手放せないエコバック」の画像です。

温泉旅行で便利なエコバック・愛用中の4サイズを撮影した写真
温泉旅で活躍中のエコバック4種

お部屋から温泉の更衣室への移動時。バスタオル・着替え・基礎化粧品・ルームキー・小銭など、わりとかさばりますよね!大サイズのエコバックにまるっとインして、軽やかに移動しましょう。

下の画像は↓袋口が広がりにくく、中身が見られにくい、ドロップ形エコバック。プリーツが効いているので、見た目以上の収納力です。サイズ:使用時は約28×56cmたっぷりです。

エコバック大サイズを撮影した写真
MARNA Shupatto・エコバッグ・ドロップ型

中サイズのエコバックは、旅館内の移動はもちろん、乗り物移動中、ゴミ袋として地味に役立ちます。ホントにシュパッと広げて、シュパッとたためる敏速な使い勝手も優秀。

個人的な好みですが、旅行用エコバックを選ぶ基準は、①中身が透けない濃いカラー、②どんな服装にも浮かない無地、にします。

横型のSサイズは、浴衣にも馴染むシルエット!

エコバック小サイズを撮影した写真・3種類のエコバックを折りたたんだ状態を撮影した写真
シュパットのエコバックがお気に入り

保冷機能付きは、行き帰りのお買い物に最強。飲み物・食べ物・お土産を購入の際、迷わず購入できるので、ご当地グルメを楽しみたい派は「持ってきて良かった」と思えるはず。

私は、往時に「駅弁」や「ご当地クラフトビール」を買うので、非常に重宝しています。夏場は必須と言えます。宅配や法令剤を購入することなく、かつ、気軽に持ち帰れます。

保冷機能のエコバックを撮影した写真
夏場の必須アイテム

用途に合ったエコバックは、温泉の旅を快適にしてくれています。

スポンサーリンク

スパバック

温泉旅には、やっぱり、あると便利です。

スパバックはメッシュ素材のため、温泉内にタオルや洗顔フォームなどを持っていく時に役立ちます。

以前、エコバックに、温泉入浴後のタオルを入れて→メインバックに入れたらば、帰宅後、他の荷物も濡れていました。それを機に購入したのが画像のタイプです。

愛用中のスパバックを撮影した写真
鞄の中が濡れない3WAYタイプ

ビニールバックがセットになった3WAY使用タイプのため、洋服やカバン内を濡らす心配がなく、役立っています。クリアでシンプルなデザインが気に入ってます。何度使ってもヘタれがなく、汚れにくいです。

スポンサーリンク

ストールorスカーフ

首周りが温かいと、体感温度が全然違いませんか?

秋冬はストール、春夏はスカーフがあると、温度調節に便利です。洋服一枚分より軽量コンパクトなので、ご持参をオススメします。

カシミヤ・ウール・シルク・コットンなど、季節によって素材と色を楽しみましょう!

コーディネートのアクセントにもなるので「見栄え」も良くなり一石二鳥。

スポンサーリンク

トライアル・キット

ハイクラスな宿になるほど、基礎化粧品のアメニティーが揃っていますが、なんらかのスキンケア用品を持っていきますよね?

以前は、100円ショップの小さなボトルに入れ替えていましたが、やめました。面倒なのと、次回使用時のボトル状態に、衛生面で不安を感じたからです。

40代になってから、スキンケア類は、トライアル・キット派です。理由は、①旅の特別感を味わえる、②高額なものを安く試せる、③クレンジング・化粧水・乳液・美容液・洗顔フォームなど、必要アイテムがコンパクトにセットされていることが多い、からです。

気になるトライアル・キットを見つけた時は、ポチってます。

高い保湿感でのお気に入りは【ETVOS】(エトヴォス)。

アルティモイストトライアルキット(約2週間分)

最近の優勝キットでした。シンプルな高保湿でうるうる。

スポンサーリンク

万能マルチなオイル

「万能オイル」が1本あると、万が一、スキンケア用品がなくても、乗り切れます。

温泉成分で潤った肌が、完全に乾燥する前に、薄めにオイルを塗っておくことがポイント。

髪にも使えるオイルなら、旅館のシャンプーでキシキシした髪も、しっとりします。髪も、ドライヤーをかける前の濡れている時に塗ることがポイントです。

個人的なお気に入りとして実力派オイルは【ジョンマスターオーガニック・ARオイル】。ラグジュアリー気分の時は、香りがある【NUXEプロディジューオイル】

万能オイルの画像・肌にも髪にも爪にも使えて便利
頼れる実力派・最強の優秀オイル

トライアルキット&万能オイルで、スキンケア準備は整いました!

スポンサーリンク

帽子

日焼け止めを塗っても、焼けますよね?紫外線対策として準備したいアイテムです。

また、温泉旅では、温泉入浴後、ドライヤー乾燥や、フルメイクが、めんどくさくなること、ありませんか?

そんな時、帽子があると、誤魔化しに便利です。帽子をかぶって、マスクをすれば、眉毛を書くだけでOK。ラクチンすぎる。

サングラス

さらにサングラスがあれば、誰だか判定不能レベルまで隠せますので、ヘアセットやメイクをサボって、最寄り駅に到着しても安心。

マスクしたらノーメークでも乗り切れる!

帽子は、必ず、実店舗で、実際にかぶってから購入しましょう。「ネットで見た雰囲気」と「実際にかぶった時の雰囲気」は、ギャップがある場合、多くないですか?

サングラスと帽子の画像

スポンサーリンク

パッキングのコツ・おすすめバック

温泉旅行1泊2日の場合、パッキングは簡単です。コツは、貴重品(お財布・スマホ等)と、その他の荷物を分けるのみです。

駅の改札、旅館・ホテルのチェックイン時、観光や買い物のたびに、メインバックの開け締め、めんどうじゃないですか?

私は、スマートに取り出したいので、小さめの肩掛けバックに貴重品を入れておくと便利です。肩掛けが良い理由は、両手があくので、メインバックを持ちやすいからです。

このページでご紹介した【持ち物リスト】の容量は、中サイズのバックでパッキング可能です。

A子さん

中サイズって、どれくらい?

藤山らるこ

旅行用の中サイズ、イメージは肩に掛けられる大きさです。

大サイズ=ボストンバック、中サイズ=ショルダー・リュック等です。

温泉旅バックの条件は、

  • 軽さ重視のナイロン製であること
  • 肩から掛けられて両手があくこと
  • マチ・底が広く収納力があること
おすすめ旅行バックの特徴を説明した画像
おすすめは底が広く・肩から掛けられる中サイズのバック

この3条件をクリアしている、かつ、おしゃれな、おすすめのバックは

①ロンシャンのプリアージュトートと、②エルベシャプリエのトートバックです。

LONGCHAMP・プリアージュ・A4サイズ対応のナイロンバックを撮影した画像
温泉旅で活躍中の【LONGCHAMP・プリアージュ】Lサイズ

ロンシャンも、エルベ・シャプリエも、バックのシリーズ&サイズが多数あるのですが、A4サイズ対応サイズで、持ち手が長いタイプが最適と感じています。

ロンシャン・プリアージュ・Lサイズを畳んだ状態を撮影した画像
折りたたむとコンパクト

【LONGCHAMP =ロンシャン】プリアージュ↑Lサイズは、折りたたみ可能で、メガネケースほどの大きさになるため、とても便利。カラーバリエーションが豊富なので気に入っています。

重さ:約290g、サイズ:約横上部47cm-下部30.5cm×縦30cm×幅19cm /持ち手の長さ:約60cm

【Herve Chapelier =エルベシャプリエ】のトートバッグ、A4サイズ収納可能の大きさ。

重さ:薬360g、サイズ:約横上部49cm/下部25cm×縦29cm×幅24.5cm / 持ち手の長さ:約63.5cm

個人的に、温泉旅行に、キャリーバックはオススメしません。私の場合、温泉旅で、キャリーバックを使うとすれば、冬場に、飛行機で2泊以上で行く場合です。理由は、階段の上り下り、石畳の散策時、観光中など、とても、使いづらいからです。

スポンサーリンク

【温泉一泊二日・持ち物】説明・注意点

持ち物について、説明と注意点です。

貴重品

貴重品は、サッと取り出せるよう、小さめの肩掛けバックに入れましょう。

保険証・運転免許証も忘れずに。予想外にも、病院の受診が必要になった時、保険適用外料金(100%自費)での支払いは痛いです。

スポンサーリンク

ワクチン接種証明書・デジタル庁アプリ

ワクチン接種を証明する書面(又はコピー)か、電子証明書(スマホで提示できて便利)の持参をおすすめします。

県民割などを利用する場合は、証明が必須です。が、利用していなくても、接種済の方は「あると便利」に遭遇するかもしれません。

昨今は「ワクチン済で◯割引き」などの施設も多いですし、逆に「接種済が条件」の場合もあります。

新型コロナワクチン接種証明書アプリを利用すると、書類での持参がなく便利です。

日本政府・デジタル庁が公式に提供する

新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリ】が安心ですよね。

デジタル庁サイトよりアプリの画像を引用

必要事項は、自己確認でお願い致します。接種証明書の2次元コードには個人情報が含まれます。大切な登録ですので、自己管理・自己責任の上、ご活用ください。

例えば、下記画像は、私が実際に予約した神奈川県の温泉旅館で、県民割を利用する場合の条件です。

神奈川県の旅館で県民割を利用した際の条件一例
神奈川県の旅館で県民割を利用した際の一例

国土交通省・観光庁《県民割支援(地域観光事業支援)におけるワクチン接種歴や検査の活用》も、参考にしてください!

スポンサーリンク

ヘルスケア用品

コンタクトレンズ:旅の間だけでも、使い捨てコンタクトを利用してみると、ご自身の負担が減るかもしれません。

生理用品:予定外でも最低限準備を。

虫除け:目的地・地域にもよりますが、5月以降ならば、ミニサイズ所持が心強いですよね!

マスク:私は、貸切温泉でない限り、マスクしてます。温泉に入ると、濡れます。個人的には、軽くて薄いものなので、多め=1泊3枚で準備します。

除菌グッズ:除菌ジェル、スプレーは「濃度70%以上95%以下のエタノール」が望ましいです。購入の際、成分を確認しましょう。ミニサイズが良いですよね!

厚生労働省は《コロナウイルスの消毒・除菌の方法》について「濃度70%以上95%以下(※)のエタノールを用いる」ことを推奨しています。

スポンサーリンク

モバイル

もし、旅館のお部屋で、ノートパソコンや、タブレットを使うならば、念の為、客室内コンセントの位置を確認するのも良いかもしれません。

スマホの充電も含めて、コンセントの位置により、モバイル類を充電しながら使用するのは、無理かもしれません(充電後まで、ジッと待たねばならない)。

ベットヘッドにコンセントや照明が整っているホテルと異なり、旅館は、部屋の角、テレビの裏などにある場合も多いですよね。

事前に確認することで「延長コード」の持参も検討できます。

スポンサーリンク

地図・ガイドブック・書籍類

もし、本を持って行こうと思われているならば、電子書籍での読書はいかがでしょうか?

既に、電子書籍をお使いのうえで、それでも「紙媒体にこだわりがある方」でなければ、重い荷物から、開放されますよね!

以前の私も、4,5冊はカバンに入れて、旅してました。が、今は、1冊も持って行きません。カバンが、なんて軽くなったでしょう♪本当に軽くなりました。

地図はグーグルマップで十分すぎます。観光情報・実用書・小説などは《Amazonの電子書籍アプリ》利用で解決。

最初は、食わず嫌いだった「電子書籍」ですが・・・月額980円で、あれもこれも読めます。書籍代もかなり減りました。カバンは軽くなり、書籍代は減り、知識は増え、良いこと尽くしです。

スポンサーリンク

今回は、温泉旅行【持ち物】について、まとめました。

軽量・コンパクト】。かつ【感染・乾燥・空調】の影響を防止する5K、リストアップでした。

一文でも、あなたのお役に立てれば幸いです。

軽やかに!スマートに!颯爽と!温泉旅を楽しみましょう!!!

スポンサーリンク

目次
閉じる