【一人旅のメリットって何?23選】デメリットと解決策・得られた力とは?一人旅歴30年間の感想

一人旅メリット23選・アイキャッチ画像

一人旅に、興味がある方、一人旅を、より楽しみたい方、一人旅する人の気が知れない方、こんにちは!

お悩み中さん

一人旅のメリットって何?
具体的に知りたい。

一人旅って何が良いの?楽しくて行くの?一緒に行く人がいないの?

運勢者らるこ

一人旅歴30年超えのオタク、元旅行業界。一人旅メリットを記します。

一人旅したい派、一人旅を否定派、どちらの場合も気になる【一人旅メリット】について、体験に基づき《ひとつの例・ひとつの見解》を記します。

このページでわかること

【一人旅メリット23選】がわかる

あなたが【一人旅向き】かわかる

一人旅で得られる《力》がわかる

一人旅デメリットと解決策の提案

タイプ別おすすめ一人旅プラン例

あなたの疑問解決に、お役立てください。

【目次】タップですぐ 見れます

ADVERTISEMENT

一人旅のメリット23選

まず結論です。一人旅のメリットを一文にまとめると、

自由・気楽・快適(=JKK) 最高です。

逆に表せば、束縛がない・気を使わない・不愉快がない、と言えます。

朝起きて「好きなところへ行き、好きなことをして、好きなものを食べよう」が叶うこと、日常生活では、なかなか、ないですよね?

誰かと一緒だと、何かしら、妥協・我慢、ありませんか?

全てが「自分の思うまま」に過ごせるだなんで、素敵すぎる。最高。

私の場合、一人旅をするために毎日をがんばれる!というほど=生きるモチベーションと言っても過言ではありません。

あなたは、一人旅がしたい派ですか?一人旅なんて全く興味がない派ですか?

一人旅のメリットが気になって、このページを開いてくださった“あなた”は、もしかしたら、「私は一人旅を楽しめるのか?」ということを、知りたい方もいるかもしれません。

あなたは「一人旅」が合うでしょうか?合わないでしょうか?

お悩み中さん

一人旅に向いているか、気になる。

メリットと共に、一人旅を楽しめる派か、チェックできる便利ページへ、ようこそ!

まずは、一人旅メリット23選を御覧ください。

次に、あなたが「メリットだと思う」と感じた項目に「◯」をしながらお進み頂くと、

◯の数により、《あなたの傾向》を確認できます。

旅行会社で蓄積したお客様ニーズの市場統計数値・算出をベースに、一人旅オタク長年の実体験から、適合度を図れるよう、独断アレンジしてみました。

スクロールできます
メリット番号メリット内容メリット特徴メリット種類
1出発の日を決められる同行者と予定を合わせる必要がない・自分の都合だけで決められる手配面
2目的の地を決められる同行者の希望と調整&妥協の心配がない・行きたいところに行ける手配面
3滞在日数を決められる同行者の都合で我慢する必要がない・自由自在に延長・短縮が可能手配面
4移動手段を決められる同行者と意見が割れる心配は不要・自分の好きな乗り物で旅立てる手配面
5食事内容を決められる同行者の好みを気にする必要なし・好きな食べ物でグルメ満喫可能手配面
6日程内容を決められる同行者が行きたい場所に合わせる必要なし・やりたいことができる手配面
7観光場所を決められる同行者が見たいものに興味なしでもOK・好きな観光プラン自由自在手配面
8時間配分を決められる同行者と体力やペースを心配は不要・自分だけのマイペースで動ける手配面
9旅行代金を決められる同行者と希望が合わない懸念はなし・自分のお財布事情だけが全て手配面
10変更・取消も怖くない同行者の予定変更で打撃をくらわない・自己責任だから後悔最小限手配面
11座る座席を決められる列車・飛行機・バスで、選択可能な席から、自分の好きな座席を選べる行動面
12寝る位置を決められるホテルや旅館で、自分の好きな位置で寝ることができる行動面
13入浴時間を決められる温泉付き客室・ホテルのバスで、掃除したての一番風呂に入ることができる行動面
14食べる時を決められる自分のお腹の減り具合で、好きな時間に食事ができるし、抜くことも可能行動面
15照明設定を決められる就寝時に、電気を消すタイミングで、ストレスを感じないし、明るさ調整が自在行動面
16温度設定を決められる自分の体感温度に合わせて快適な温度を保てる。クーラーも暖房もお好み設定行動面
17起床時間を決められる早起きするも、ゆっくり起きるも、朝の体調と気分で決めることが可能行動面
18寝る時間を決められる早寝するも、夜ふかしするも、その日の気分と体調で、気楽に過ごせる行動面
19休む時間を決められる旅先で、予想外に疲れても、誰に気兼ねすることなく、いつでも休める行動面
20休む場所も決められるスタバでも、喫茶店でも、ホテルラウンジでも、好きな場所で休める行動面
21好きな時に本が読める移動中でも、宿泊先でも、誰に気兼ねなく、好きな時に本を読める行動面
22いつでも音楽が聴ける移動中でも、客室内でも、誰に気兼ねなく、好きな時に音楽を聴ける行動面
23スマホも気楽に見れるずっとスマホ(PC・タブレット)で作業しても、遠慮する場面は皆無行動面
一人旅のメリット23★一覧表

あなたの「◯」は、いくつでしたか?

次に「◯」したメリットの種類(表の一番右)をチェックして下さい。

23メリット中、15以上「◯」した方は、すぐ、旅立ちましょう!《メリットの2/3(約66%)以上を良いと感じている》ため、一人旅が合う傾向であると言えます。

STEP
1〜10《旅の手配面》の◯が5つ以上あった人

旅の計画から楽しめる傾向。自由とひきかえに、宿泊先・乗り物の予約もヤル気になれるAタイプ。

STEP
11〜23《旅の行動面》の◯が5つ以上あった人

旅行中の過ごし方にマイペースを求める傾向。妥協とひきかえに、単独行動を優先したいBタイプ。

STEP
◯が7つ以下だった人

一人旅を寂しく感じる傾向。自由よりも、和を重んじて、人と共有する時間を楽しみたいCタイプ。

理由や気質はどうであれ、「とりあえず一人旅しよう」と思っている場合、傾向対策の一例として、タイプ別★一人旅を予約する際のおすすめ予約サイトの、ご提案です。ご興味があれば、ご活用ください。

あなたは?おすすめ予約サイト予約スタイルの特徴
メリット(手配面)に魅力を多く感じたAタイプ or ◯が15以上一休.com
1名入力でチェック開始★
宿泊先にこだわり、交通は別途予約の最強カスタマイズ★
メリット(行動面)に魅力を多く感じたBタイプ or ◯が15以上JTB・オトナの一人旅
をチェック★
手配面おまかせ、あとは自由フリーのお手軽ラクラク予約★
◯が7つ以下のCタイプ or ほぼメリットに感じない(今回は同行者と予定が合わない)クラブツーリズム】おひとり参加限定からチェック開始★一人だけど独りじゃないツアー参加、おまかせマルッとプラン★
タイプ別の予約方法3選

文末で【タイプ別おすすめ一人旅プラン予約サイト】の詳細も載せてますので、よかったら、どうぞ。

それでは、ここから、23のメリットについて「もうちょっと具体的に知りたいわ」という方向けに、各メリットの補足をしてゆきます。

スクロールで、すっ飛ばしつつ、気になる項目だけ、お読みください!

なお、「メリットは、もういい。一人旅、なんか寂しい」と感じる方は寂しさ緩和方法の記事をご活用ください。

ADVERTISEMENT

出発の日を決められる(手配面)

一人旅は、あなた一人の都合だけで、いつでも好きな日に出発できます。

同行者がいる場合・・・お友達やご家族と予定を合わせるのは大変じゃないですか?

人数が増える分だけ、出発日の決定から、てんやわんやです。お互い土日休みであったとしても「どの土日にするか」の調整で、妥協せざるを得ない場合もありますよね。ご家族との予定を合わせも、同じくです。子供や夫の予定を優先すると、繁忙期で高額になりがち。

一人旅ならば、①休みを取りやすい日に、②繁忙期を避けて、③お得な平日を、自由自在に選べます。

自由で、お得ですね〜

一人旅メリット1:あなたの都合だけで好きな日に旅立てる自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット1=あなたの好きな日に旅立てる

目的の地を決められる(手配面)

旅行で行きたい所って、人それぞれですよね?

同行者がいる場合・・・目的地の決定で意見が割れがちです。

沖縄でリゾートしたい時もあれば、北海道で自然ウォッチングしたい時もあることでしょう。近場でリッチなお宿&お食事を満喫しつくしたい時など、タイミングにより、希望はいろいろ。高額な旅行代金を支払って、妥協したくないですよね?

あなたの目的地じゃなくても、気持ちを切り替えられますか?

一人旅メリット2:あなたの行きたい場所に行ける・自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット2=あなたの行きたい場所だけに行ける

一人旅ならば、あなたが「行きたいところ」だけをピックアップして、贅沢に迷いつつ、楽しく選べます。

滞在日数を決められる(手配面)

1泊2日か、2泊3日か、滞在できる拍数は重要ですよね。

特に、交通費をかけて遠方へ行く場合、2泊3日くらいしたくなりませんか?

同行者がいる場合・・・相手の都合で、希望通りにならないこともあります。

2泊3日になると、有給・祝日の利用も考えられます。「あなたが行きやすい日は、お友達が休めない日」だったり、その逆もあります。

誰かの無理が、多少なりとも生じかねません。

一人旅メリット3:あなたが希望する拍数を自由に選べる・自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット3=好きなだけ泊まることも可能

一人旅ならば、自分の都合だけで、1泊2日だろうが、4泊5日だろうが、満足する滞在日数を決められます。

交通手段を決められる(手配面)

目的地によって、移動手段が一つだけなら問題ありません。

が、列車でも、飛行機でも、長距離バスでも、自家用車でも行ける場合、意見が分かれるかもしれません。

例えば、東京から沖縄・北海道なら飛行機一択ですが、東京から大阪へ行く場合。新幹線派、飛行機派、前夜出発の高速バス派と分かれます。最速なのか?値段なのか?

一人旅メリット4:あなたが好きな交通手段を選べる・自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット4=好きな乗り物で移動できる

一人旅ならば、あなたの好きな乗り物で、妥協することなく、納得する代金での、移動が可能です。

好きな乗り物、大事ですよね〜

食事内容を決められる(手配面)

グルメ派にとって、最も、譲れない重要なポイントです。

もしも、あなたが「旅グルメ派」ならば、食事内容を自分だけの希望でセレクトできるメリットは大きいです。

筆者の場合、旅の満足度を左右する「キモ」です。特に、1泊2日は、食事回数が少ないです。一番楽しみな《夕食》で、海鮮が食べたいのに→同行者は肉を希望。翌日《ランチ》で、蕎麦が食べたいのに→同行者はご当地ラーメンを希望。相手を尊重すれば、後悔しかねません。グルメ我慢、、私は、無理です。

一人旅メリット5:あなたが好きなご当地グルメを後悔なく満喫できる・自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット5=好きなものだけを食べて過ごせる

一人旅ならば、全ての食事で、あなたが食べたいご当地グルメを、心ゆくまで堪能できます。

最高ですね〜

ADVERTISEMENT

日程内容を決められる(手配面)

行き先・交通手段・宿泊日数が決定したら、次は「1日をどう過ごすか」の計画です。

同行者がいる場合・・・見たいもの、やりたいことは、それぞれ違うかもしれません。

文化財を見たい、美術館へ行きたい、観光をしたい、ハイキングをしたい、ドライブをしたい、自然観察をしたい、マリンスポーツ体験したい、山登りしたい、ものづくり体験をしたい、食べ歩きをしたい、スイーツ巡りをしたい・・・

現地で楽しめる時間は、限りがあります。

みんなが満足するプランは難題です。あなたが「したいこと」を、どのくらい妥協できますか?

一人旅メリット6:あなたが好きなことだけをすれば良い・自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット6=行きたいところに行けば良い

一人旅ならば、あなたの「したいこと」だけを思い浮かべて、絞るだけです。

その土地ならではの過ごし方、譲れませんね〜

観光場所を決められる(手配面)

仮に、日程の内容を「観光」だけに決めたとします。

それでも、数ある観光地の中から、どこに行きますか?

例えば、私は神奈川県民なので、県外からの旅行で「箱根・横浜・鎌倉」を訪れる場合の「おすすめ観光スポット」を、よく聞かれます。旅行後の感想から感じること→人数が増えるほど、候補がありすぎて、結局、我慢する場面が多い。一人旅の方が「行きたいところへ、全部行けて良かった」という満足感の高い後日談を頂く傾向が、確実に、高いです。

「私は〇〇へ行きたかったけど、今回は無理だった」と割り切れますか?次回は、永遠にないかもしれません。

一人旅メリット7:あなたが観たいものは全て制覇できる・自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット7=觀たいものは妥協しなくてOK

一人旅ならば、あなたが行きたい観光地だけでプランを組めます。後悔はありません。

時間配分を決められる(手配面)

絶対に行きたい場所が、3つ決まったとします。それぞれの時間配分も重要です。

例えば、仲間旅で4時間を使うとします。・・・友達の希望(歴史好きで少食の友)=①〇〇城の観光2時間、②博物館2時間、③お手軽・ランチは移動中が希望。私の希望=①〇〇城の観光1時間、②博物館1時間、③ご当地グルメ・ランチ2時間が希望。おなじ4時間でも、希望の使い方が違います。

せっかくの旅、妥協できますか?あるいは、主張を貫けますか?

一人旅メリット8:あなたの思い通りに時間配分が可能・自由で気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット8=時間の使い方はあなたの思うがまま

一人旅ならば、好きなことに、好きなだけの時間を調節できる。遠慮も気遣いも不要で気楽。

わがままですね〜。一人旅なら、わがまま炸裂ノープロブレム。

旅行代金を決められる(手配面)

今回の旅行に「いくら使えるのか」はもちろん、「何にいくら配分するのか」も重要です。

旅に求めるものは、人それぞれ。

宿にこだわりたいのか、観光が中心なのか、食事代なのか。例えば5万円の予算ならば、使い方もそれぞれ希望が分かれます。

一人旅メリット9:旅行代金を自由自在に決められる・マイペース気楽な旅の様子・イメージ画像
メリット9=予算は自由自在

一人旅ならば、旅行代金は自由自在。ケチに使うも、リッチに使うも、あなたの希望のみ。

金の切れ目は、縁の切れ目。お金の不満て、後々、わりと、しつこく、ひきづりがち。楽しい旅で、お金モメ、嫌。

変更・取消も怖くない(手配面)

“キャンセル料”、払いたくないですよね?せっかく取得した“お休み”、無駄にしたくないですよね?

このご時世、感染、気になりますよね。特に、同行者の予定変更、お互いに、辛すぎますよね。誰が悪いわけじゃないから。

一人旅メリット10・体調不良・予定変更は自己責任だけで良い状況をイメージするフリー画像

一人旅ならば、自分の心配だけでOK。ウィルス感染も、接触者になっても、迷惑をかける相手はいません。

昨今、一番の問題点と言っても過言ではありません。ウィルス猛威は、誰の責任でも、ないのだから。。。

withコロナ、このメリット、かなり大きめ。

出発前の急な感染展開で、やり場のない思いを、持て余す懸念なし。プラスして、旅先で仲間同士で感染してしまい、帰着後に気を使い合う懸念も、なし

ここまでが、手配面のメリットでした。

ここからは、行動面のメリットです。

ADVERTISEMENT

座る座席を決められる(行動面)

列車・飛行機・バス、窓側に座って、景色を眺めたいと思いませんか?

移動中の景観、快適度は、座席の位置、座席のクラスにより、変わります。

旅先の景観は、もう二度と見ることができない景色かもしれません。平等に往復で交代しても、行きと帰りに眺められる景色は違います。

「細かすぎ」と思われるかもですが、私にとって、一期一会の景観は、ウエイトが大きいです。

一人旅メリット11・飛行機・特急列車の好きな座席で寛ぐ様子をイメージする画像

一人旅ならば、席ぎめジャンケンは不要です。あなたの好きな座席&クラスを選べます。

寝る位置を決められる(行動面)

ホテルなら窓側のベット、旅館なら上座エリアで眠りたいと思いませんか?

3人以上になれば、気に入らない寝床になる可能性は高くなります。

旅館の和室・3人利用で、一番入口のトイレに近い場所は快適とは言い難いです。ホテルのトリプルルームも同様。

一人旅メリット12・客室の好きな場所で睡る幸せな様子をイメージする画像

細かすぎっ!という声が、またまた、聞こえてきますが、私は妥協したくない派です。さりとて、和を重んじるタイプにて、仲間旅で主張を貫こうとも思いません。

一人旅ならば、キングサイズのベッド独り占めや、ツインベッドをお昼寝専用・夜就寝用で使い分けも可能。和室も、お好きな位置で快眠できます。

入浴時間を決められる(行動面)

誰が一番風呂に入る?その後の順番はどうするのか。入浴時間により、行動が狭まります。

特に、温泉旅館は、入浴=メインイベントの一つです。

個人的には、客室露天風呂なら、一番湯に入りたい。そもそも、友人知人と一緒に裸になること事態、正直、心からくつろげません。

一人旅メリット13・好きな時間に入浴できる自由で幸せな様子をイメージする画像

一人旅ならば、あなたが好きな時間に、清掃後ぴかぴか一番風呂、心ゆくまでゆっくり楽しめます。

重要ですね〜

食べる時を決められる(行動面)

食事の内容は、もちろんのこと、“食事の時間”も、個人差があるものです。

お酒を“飲む・飲まない”によっても、夕食時間に大きな幅が生じます。又、旅先で食べ過ぎた場合、一食抜きたいこともあるかもしれません。

特に、朝食は可能な限り早く食べたい派ですので、朝食遅め派、朝食いらない派、と合わせるのは宿選びからギャップがあり、妥協が苦しいです。

一人旅メリット14・好きな時間に食事ができる自由で幸せな様子をイメージする画像

一人旅ならば、あなたが好きな時間に食事を楽しめます。気分に合わせて時間調節も可能です。

食事内容と共に、食べる時間、タイミング、現地でカスタマイズ可能です。

照明設定を決められる(行動面)

電気を消すタイミングって、気になりませんか?

就寝時の、快適な照明調整を得られないと、ぐっすり眠れず、疲れをひきづりかねません。

真っ暗じゃないと寝れない派、その逆もあり。

就寝時の明るさ調整は、地味に、意見が分かれがちです。特にホテルは、メイン照明のみならず、枕元・足元・間接照明など多数ありますよね?

個人的には“明るいと眠れない”ので、いつまでも電気がついていると快眠できず、疲れが倍増します。

一人旅メリット15・好きな時間に電気を消せる自由で幸せな度の様子をイメージする画像

一人旅ならば、あなたが好きな時に電気を消せます。照明の調節もあなた次第。

ADVERTISEMENT

温度設定を決められる(行動面)

電気に続いて、“温度調節”も、かなりの快適度を左右します。

照明調整以上に、体調管理に響きます。

暑がりさん、寒がりさん、好みの温度は5℃くらい異なるものです。

一人旅メリット16・好きな温度に調節して快適に過ごせる様子をイメージする画像

一人旅ならば、クーラー・暖房を、付けるor付けない。好みの温度設定、あなた次第。

寝る時間を決められる(行動面)

予想外に疲れて“早く眠りたい”けれど、相手がいると気を使うものですよね。

あるいは、“もう少し夜を楽しみたい”けれど、相手が眠そうだと、妥協しがちですよね。

旅先は、日常生活より疲れるものです。昼間は楽しさで感じなかった疲労は、部屋で落ち着くと急激に感じるものです。

一人旅メリット18・好きな時間に眠れる快適な旅の様子をイメージする画像

一人旅ならば、あなたの体力・気力にだけ合わせて、好きな時間に、気兼ねなく睡ることが可能。

起床時間を決められる(行動面)

早寝早起きしたい時、夜更ししたから翌日はゆっくりしたい時、いろいろですよね。

部屋の中で、誰かが支度を始めると、ゆっくり眠れないものです。

一人旅メリット17・好きな時間に起きて自由に過ごせる様子をイメージする画像

一人旅ならば、誰に邪魔されることなく、あなたが好きな時間に起きられます。早起きしても気遣い不要。

休む時間を決められる(行動面)

もっと観光できると思っていたのに、疲れた。もっと、歩けると思っていたのに、休みたい。

相手は、疲れていなそうで、次の予定場所へ向かいたい場合、無理をしがちです。

一人旅メリット19・疲れたらいつでも休める自由な旅の様子をイメージする画像

一人旅ならば、疲れたら→すぐに休めます。無理をして、体調を崩す心配も最小限。

休む場所も決められる(行動面)

休憩する時、どこで休みたいですか?

絶景を眺めながら休憩したい!人気カフェでご当地スイーツ味わいつつ休みたい!老舗ホテルのラウンジカフェで休みたい!ご当地スタバで休みたい!人それぞれですよね。筆者の場合、休憩といえども、その地ならではの景観か、ご当地スイーツを楽しみたいです。

同行者がいる場合、人数分の希望があがり、休憩する前に、休憩地を選ぶことに疲れる時もあります。

一人旅メリット20・疲れたらどこでもどんな場所でも休める自由な旅の様子をイメージする画像

一人旅ならば、あなたが休みたい場所、味わいたいものだけを探して、ゆっくり気ままに休憩が可能。

ADVERTISEMENT

好きな時に本が読める(行動面)

あなたは旅先で読書しますか?

旅と読書のセットが好きな方、わりと多いですよね。読みたかった本を、ゆっくり楽しめる旅、癒やされますよね。

同行者がいる場合、自分だけ読書世界に入れませんよね?

一人旅メリット21:読書に没頭できる!気兼ねなし自由な旅の気楽な様子のイメージ画像

一人旅ならば、誰に気を使うことなく、思う存分、読書の世界に浸れます。

いつでも音楽が聴ける(行動面)

あなたは旅先で音楽を聴きますか?

移動中、音楽を聴きたい派も、一定数います。逆に、旅先でイヤホンなんてNG派も、一定数います。

同行者がいる場合、自分だけ、イヤホンで音楽、聴けませんよね。逆に、相手がずっとイヤホンしてたら、どうですか?

一人旅メリット22:音楽の世界にも没頭できる!気兼ねなし自由な旅の気楽な様子のイメージ画像

一人旅ならば、ずっとイヤホンつけて、音楽や音声配信を、存分に楽しめます。

スマホも気楽に見れる(行動面)

移動中や、宿泊先で、ゆっくりとスマホやタブレット、いじりたい時、ありませんか?

旅先の情報をゆっくり調べたい!電子書籍を読みたい!ツイートしたい!インスタ、アップしたい!理由はいろいろありすぎますよね。

同行者がいる場合、いつまでも、マイペースに、スマホをいじり続けるわけには、いきません。

一人旅メリット23:スマホ作業もマイペースに進行・気兼ねなし自由な旅の気楽な様子のイメージ画像

一人旅ならば、気楽にスマホいじれます。マイペースに心ゆくまでスマホで作業できます。

一人旅で得た3つの【力】

お悩み中さん

23のメリットは、わかった。
で、メリット以外に、
一人旅で得られることって、
何か、ある?

運勢者らるこ

私の場合は、
ありました!
だからこそ、
やめられません。

まず、つきなみですが、

視野が広がります。が・・・一人旅に限らず、旅に出れば、視野は広がる。

では、一人旅でしか得られないものって何かな?と自問自答した感想の一覧表です。

一例として、ご覧ください。

得た力理由
決定力一人旅は、全て自分で決定する必要があります。23のメリットは、自分で計画を決めることにより得られるメリットだからです。決めることの連続から選ぶ力=決定力が身に付きました。
行動力一人旅は、自分で決めた計画を実行することで完結します。23のメリットは、自分で決めた計画を→実際に実行することで、得られたメリットだからです。思い描くだけでなく行動力が身に付きました。
責任感一人旅は、自分で決めて→実際に行動すると→失敗・文句・反省が多々ありました。けれど、全て自分が決めたことなので、自分を責めるしかありません。自己責任=責任感を感じるようになりました。
一人旅歴30年を経て得られた3つの力

特筆すべき感想は・・・一人旅で身につけた決定力・行動力・責任感が、日常生活において、少しは活かされたのでは?という点です。

私は、面倒くさがり屋で、他力本願で、できれば責任から逃れようとする、とても弱い人間です。もちろん、今現在も、その気質と傾向を克服している途中にすぎません。が、もしも、一人旅をしていなかったら、弱点にすら気が付かなかったのでは?と振り返るのです。

なので、私の場合、一人旅を通じて=人生を生き抜く力を、少しづつ磨いているかも?と、感じました。

①決定、②行動、③責任・・・これは、一人旅に限らず、日々の生活で、重要な3軸ですよね?

仕事だって、家庭だって、人生だって、必要な3軸。

逆に、日々の生活で、決定・行動・責任を、自分で“あやつれ”れば、人生が変わるだろ?と思えるほどのキモだとも、思うのです。

私の場合、日常生活で訓練すべき3軸を、一人で旅に出ることによって、その重要性に気がついた、のです。

一人旅=人生レッスン

ADVERTISEMENT

一人旅のデメリット3つと解決策

お悩み中さん

メリットと、
得られたもの一例も、
わかった。
では、デメリットは?

運勢者らるこ

私が感じているのは、
3つのデメリットです。
解決策とセットでどうぞ!

一人旅のデメリット解決策の提案
①話し相手がいないSNSの活用
②食事の場所に迷う予約サイトの活用
③旅行の代金が割高自己分析する
一人旅のデメリット3つ

少しだけ補足します。

詳細にご興味のある項目は↓右側の▲印タップで、ご覧ください。

ADVERTISEMENT

タイプ別おすすめの一人旅おすすめ予約サイト3選

ここまでお読みいただいた「あなた」で、やっぱり「一人旅してみようかな?」と思われた場合。

せっかくですので、これを機に、お出掛けしてみませんか?

現地で、実際に体験することで《あなたスタイル》を見つける原点=キッカケになるかもしれません。

タイプ別におすすめプランをご提案いたします。

あなたは?おすすめ予約サイト予約スタイルの特徴
メリット(手配面)に魅力を多く感じたタイプ一休.com
1名入力でチェック開始★
宿泊先にこだわり、交通は別途予約の最強カスタマイズ★
メリット(行動面)に魅力を多く感じたタイプJTB・オトナの一人旅
をチェック★
手配面おまかせ、あとは自由フリーのお手軽ラクラク予約★
メリットを感じないが同行者と予定が合わないタイプクラブツーリズム》おひとり参加限定からチェック開始★一人だけど独りじゃないツアー参加、おまかせマルッとプラン★
タイプ別の予約方法3選

手配から楽しみたい【積極的な一人旅】を楽しむならば・・・

リッチなホテル・温泉旅館を「お得」に予約可能な一休.comの厳選宿がイチオシです。人数入力は《1名》でチェックです★

交通手段は別途予約、温泉旅館は食事付きが中心です。

手配は面倒だけど【一人旅に興味あり】ならば、宿+交通がセットで予約できるJTBがおすすめです。食事付きプランなら、楽チンです。

一人旅に興味はないけど、今回、同行者がいない!ずっと一人は張り合いないなぁ!と感じているならば、クラブツーリズム・女性限定ひとり旅の一択です★

参加者全員「おひとりさま」で安心で心強い!宿・交通・観光・食事付きが中心です!

ここまで、お読み頂いた「あなた」ならば、少なからず【ひとり旅】に、ご興味を寄せられていると思うのです!

サクッと旅立ち、あなたの一人旅スタイルをみつけませんか?

また、ご一緒に【ひとり旅】について、盛り上がりましょう★

お疲れさまでした(*^^*)

ADVERTISEMENT

【目次】タップですぐ 見れます