待望タイムセール!4/22までJALダイナミックパッケージ開催中

新横浜プリンスホテルで夜景★お得に眺める方法一例【トップオブヨコハマ】バーラウンジひとりプチ贅沢

新横浜プリンスホテル・バーラウンジ・トップオブヨコハマ夜景のアイキャッチ画像

情報は掲載時点での最新情報です。最新情報に努めて更新しておりますが、変更の可能性もあります。ご利用の際には各公式サイトで最新情報を、ご確認ください。『読者様がお得になる情報だけを厳選』し、記事によりPR・アフィリエイトを設置しております。

お悩み中Sさん

新横浜で夜景が見たい

新横浜から、みなとみらいエリア方面の、きらめく夜景、美しいですよね。

お得旅の調査&比較Webライター

とは言え、
夜景が眺められるホテル、
高層階になるほど、
良いお値段・・・ですよね。

このページで解決できること

新横浜で夜景を眺めたい・楽しみたい

夜景ビュー確約のホテル料金は高い!

新横浜プリンスのバーラウンジどう?

高額な客室に泊まらなくても、ドリンク1杯の料金で、ゆったり夜景を楽しむ方法、いかがでしょうか?

新横浜プリンスホテル公式サイトより画像引用
新横浜プリンスホテル公式サイトより画像引用

新横浜は新幹線停車駅にて、遠方から来られる方も多いですよね。新横浜駅ご利用ならば、美しい夜景も、お楽しみ頂きたいです。

この記事を書いている私は、湘南に住む神奈川県民です。県民歴は半世紀。今回、横浜アリーナぼっちライブ参加を満喫&余韻に浸り尽くすため、自宅から1時間ほどの新横浜プリンスホテルに宿泊しました。夜景ビュー確約の高層階は高額にて、諦めました。が、最上階バー利用で、美しい夜景を満喫できたので「こんな方法も!」の一例として、報告させて頂きます。

ようこそ 新横浜の夜景世界へ。

タップで飛べる目次

ADVERTISEMENT

新横浜プリンスホテルは新横エリア一番の高さ

結論からお伝えします。

新横浜プリンスホテルのバーラウンジ【トップオブヨコハマ】ならば、宿泊しなくても、ドリンク代のみで、ゆっくり夜景を眺めることが可能です。

新横浜プリンスホテルは、新横浜エリアで一番高い高層ホテルです。地上150m、42階建て。

バー・ラウンジ【トップオブヨコハマ】は、最上階の42階です。つまり、新横浜界隈で、一番高いところから、夜景を眺められる場所です。

高層ビルあふれる都内と異なり、横浜は、高層ビルが限られているので、ひらけた夜景が楽しめますよ★

横浜みなとみらいエリアの高さ一番は、横浜ランドマークタワー=ロイヤルパークホテル(地上70階、高さ296m)ですが、新横浜エリアで一番の高さを誇るのは【新横浜プリンスホテル】です。

新横浜プリンスホテル・バーラウンジ・トップオブヨコハマの座席から夜景を撮影した画像
座った席からの夜景

みなとみらい方面は、雲があり、窓が反射してしまいましたが、実際に肉眼で見る夜景は数倍、美しかったです。

トップオブヨコハマの座席からみなとみらい方面の夜景を撮影した画像
座席から眺めるみなとみらいエリアの夜景

客室で一番高層階のスイートルームは39階ですので、スイートより、3フロア、上からの眺望です。

新横浜プリンスホテル★夜景を眺めて楽しむ方法4つ

次に、新横エリアで、一番の高さである新横浜プリンスホテル内で、夜景を眺めて楽しむ方法は、4つです。

方法①30階以上の客室に宿泊
方法②日本料理 羽衣 40階でディナー
方法③トップ オブ ヨコハマ 鉄板焼&ダイニング 41階でディナー
方法④トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ 42階でドリンク
新横浜プリンスホテルで【夜景を眺めて楽しむ方法】4つ

上記リストをご覧いただくと、①〜③は、最低でも¥8,000以上、必要です。

④だけは、1杯のお飲み物だけでも、夜景を望めますよね。

ちなみにトップ オブ ヨコハマ バーラウンジは、アフタヌーンティーが美味しいですが、夜景は無理ですよね。

新横浜プリンスホテル★一番安く夜景を眺めて楽しむ方法

というわけで、トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ 42階でドリンクを楽しむことが、一番安いと言えます。

バーラウンジ・トップオブヨコハマで座席から店内の様子を撮影した画像
着席

空いていて(ここ最重要)、静かで、壁面はほぼ窓であるビュー。とても居心地が良かったです。

夜景が望める時間帯のバータイム、気になるお値段です。

ドリンク1杯=ノンアルコール¥900〜、アルコール¥1,300〜。いずれも、税13%+チャージ料¥800が別途加算されます。

新横浜プリンスホテル・バーラウンジ・トップオブヨコハマのドリンクメニュー
バーラウンジ・トップオブヨコハマのドリンクメニュー

↑【トップ オブ ヨコハマ・メニューリスト】↑を、ご参照ください。PDF10枚、2023年7月現在の公式メニュー・リストです。

ドリンク代としては高額ですが、夜景を堪能したい方には、おすすめです。

新横浜プリンス・バーラウンジ・トップオブヨコハマの様子

実際に訪れた時の様子です。

横浜アリーナで、ライブ終了後、20:30過ぎに入店しました。

平日(月〜木)の、ドリンク・ラストオーダーは、21:30。横アリ、日産スタジアムでイベント終了後、レストランのラストオーダーに間に合わなくても、ここなら、遅くの入店も大丈夫です。

着席した座席から撮影した↓店内の様子です。

座席から店内の様子を撮影した画像
座席から店内の様子

新横浜プリンスホテルは、円形の建物なので、全ての壁は、丸くカーブしています。

新横浜駅を降りて新横浜プリンスホテルの外観を撮影した画像
新横浜駅から撮影した新横浜プリンスホテルの外観・丸形です

↓公式サイト画像と、ギャップはありません。

新横浜プリンスホテル公式サイトより画像引用
画像:新横浜プリンスホテル公式サイトより

スパークリングワインを注文して、ライブの余韻に浸り尽くします。

バーラウンジ・トップオブヨコハマで座席から店内の様子を撮影した画像
スパークリングワイン

お腹も空いているので、スモークサーモンをオーダーしました。

トップオブヨコハマ・バーラウンジで注文した【スモークサーモン】を撮影した画像
スモークサーモン

しっとりしていて、ちゃんと肉厚です。ケッパーたっぷり添え、嬉しいです。

他のゲストもいますが、席と席の距離があるため、悠々自適に寛げます。

トップオブヨコハマ・バーラウンジで注文した【スモークサーモンの付け合せ】を撮影した画像
スパークリング&サーモン

トイレも店内にありました。

座席からゆっくり眺めた夜景を撮影した画像
夜景鑑賞

日産スタジアムが見えますので、富士山側ですね。横浜アリーナは近すぎて見えません。

向かいの椅子に移動してみると、みなとみらいが見えます。

トップオブヨコハマの座席からみなとみらい方面の夜景を撮影した画像
座席から眺めるみなとみらいエリアの夜景

しばらく、こっちの席に座ってみます。

夕食は食べてませんので、スモークサーモンだけでは足りなく、メニューリストを見ます。

【オマール海老のリングイネ リモンチェッロ風味のクリームソース】と【牛ロース肉(150g)のステーキ】が気になります。

ライブ余韻で頭が回らず、スタッフの方にオススメを委ねたら、「お飲みになりながら、ゆっくりロースを楽しまれるのはいかがですか?ロース、美味しいですよ。」とのこと。

その通りに、オーダーします。

トップオブヨコハマ・バーラウンジで注文した【牛ロースステーキ】を撮影した画像
牛ロース

あら、やわらかくて、美味しい。

トップオブヨコハマ・バーラウンジで注文した【赤ワインとロース肉】を撮影した画像
牛ロースと赤ワイン

赤ワインを追加です。なんて素敵な夜なのでしょう。

美しく煌めく夜景は、しっかりと、眼と頭と心に、残像が残りました。

フード類の、気になるお値段は【トップオブヨコハマ・フードメニュー】(公式サイトPDF menu 2ページ)でチェックにご活用下さい。

客室の詳細レポートまとめています。

新横浜プリンス・バー・イチ推し|お得メニュー2種

アラカルトでの注文は高くなりがちにて「お得メニュー」を記します。

宿泊ゲスト優待メニュー

客室テレビの案内画面で、みつけました。スマホでテレビ画面のQRコードをかざすと、トップオブヨコハマの優待情報が、ありました。

筆者が利用した¥3,500の優待メニューの内容を撮影した画像
¥3,500の優待メニューの内容

ドリンク2杯と、おつまみ一品で¥3,500-。組み合わせにより、アラカルトで頼むより、とても「お得」ですよね。

バーに入店後、メニューを眺めていると、同じ優待プランが、記されていました。

トップオブヨコハマ店内メニューリストより筆者が利用した¥3,500優待メニューの記載箇所を撮影した画像
店内にあったメニューより

宿泊者優待プランで↓選べる内容です。

ドリンクアペタイザー
ビールミックスナッツ
カクテルフライドポテト
グラスワインレーズンバター
スパークリングワインスモークサーモン
ウィスキービーフジャーキー
優待プランで選べるメニュー10

もし、客室のテレビを付けなかったら→見つけられず→アラカルト注文していました。

宿泊された場合、客室テレビのQRコード取得、してみてください!

トワイライト・カクテル・プラン

宿泊しない場合、時間が合えば【トワイライトカクテルプラン】もお得です。

お得と言えども、ドリンク1杯が一番お得です。このトワイライトカクテルプランは、あくまで「飲みたい方」が、美味しいおつまみを食べながら「2杯以上は楽しみたい」方向けの【お得】情報です。

特筆すべきは「フリーフロー」=飲み放題 です。

①18:00〜と、②18:30〜の2部制のみです。

スタートは明るい時間帯ですが、120分間なので、後半は夜景が楽しめそうですよね。

新横浜プリンスホテル・トップオブヨコハマ公式サイトより【トワイライトカクテルプラン】の画像引用
トワイライトカクテルプラン】画像:公式サイトより

そして、一口サイズのフード、女性が好きそう、じゃないですか?

【トワイライトカクテルプラン】フードメニュー・画像公式サイトより引用
【トワイライトカクテルプラン】フードメニュー・画像公式サイト

黒毛和牛コールドサンド、スモークサーモンのムース、天使の海老ガーリックシュリンプ、ポテトはトリュフ風味ですって。ビーフシチューも黒毛和牛。シェフ特製のアペタイザー&75種類のフリーフローを、夕暮れから夜景までの2時間、ゆっくり堪能できる「女性に人気プラン」です。ホテル・バーラウンジのフリーフロー、平均価格より、やや安め設定です。

お悩み中Sさん

フリーフローって何?

フリーフローって何?

「free(自由な)+flow(流れる)」という語源から“フリードリンク”の意味として使用されていますよね。日本では、ホテルやBARなどで、スパークリングワイン、シャンパンなど泡系の飲み放題をさすことが多い傾向?ですよね。

スイーツ派がアフタヌーンティーならば、アルコール派はフリーフロー?

バーでロース肉を食べながら「次はゆっくりこのプランを楽しみたい」と、フードメニューに惹かれました。

一休レストランで【トップオブヨコハマ】トワイライトカクテルプランをチェック

OZmallで【トップオブヨコハマ】トワイライトカクテルプランをチェック

一休レストラン公式サイトより新横浜プリンスホテル・トップオブヨコハマ【トワイライトカクテルプラン】の画像
一休レストラン公式サイトより【トワイライトカクテルプラン】の画像

東京の夜景のようなゴージャスさはないけど、横浜のほどよく煌めく夜景が好き。横アリ・ライブの余韻沼にズブズブしつつ、心地よく、「また、仕事がんばろ」と、感じた夜でした。

新横プリンス・バーラウンジ・トップオブヨコハマ基本情報

店舗名トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ
ジャンルカフェ・ラウンジ・バー
座席数102席
住所神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 42F
営業時間【月~木】4:00P.M.~10:00P.M. (L.O. フード 9:00P.M. ドリンク 9:30P.M.) 
【金曜日】4:00P.M.~12:00MID. (L.O. フード 10:00P.M. ドリンク 11:30P.M.)  
【土曜日】2:00P.M.~12:00P.M. (L.O. フード 10:00P.M. ドリンク 11:30P.M.)
【休日】2:00P.M.~10:00P.M. (L.O. フード 9:00P.M. ドリンク 9:30P.M.)  
予約予約可能(ネット予約/電話予約)
電話番号045-471-1115
(レストラン予約係 10:00A.M.~6:00P.M. )
お支払いサービス料:13%
チャージ料:¥800 (4:00P.M.より)
クレジットカード可
公式サイトトップ オブ ヨコハマ】公式サイト
新横浜プリンスホテル【トップオブヨコハマ】基本情報
タップで飛べる目次