待望タイムセール!4/22までJALダイナミックパッケージ開催中

新横浜プリンスホテル【朝食ブッフェ】ブログ見聞録|おいしい?混んでる?メニューは?無料って何?画像もりもり最新報告

情報は掲載時点での最新情報です。最新情報に努めて更新しておりますが、変更の可能性もあります。ご利用の際には各公式サイトで最新情報を、ご確認ください。『読者様がお得になる情報だけを厳選』し、記事によりPR・アフィリエイトを設置しております。

お悩み中Sさん

新横浜プリンスホテルの朝食どう?
朝ブッフェ、おいしい?
朝食付きプランと素泊まりプラン
どっちにしようかな。

ホテル予約する時、朝食を付けようか?迷いますよね。

このページでわかること

新横浜プリンスホテルの朝食は

①おいしい?特徴は?

②いくらなの?

③朝食だけ食べられるの?

④どんなメニューがある?

⑤お得に予約する方法は?

このような疑問にお応えできる内容です。

お得旅の調査&比較Webライター

筆者の私は、
湘南に住む神奈川県民です。
新横プリンス開業から31年間
長年あらゆる機会で
新横プリンス&レストランを
利用してきました。

ホテル予約時、朝食プランor素泊まりプランの選択、悩みますよね。

新横浜プリンスホテル】は、新幹線停車駅「新横浜」から徒歩2分のホテル。遠方からの利用者も多いですよね。

当日、後悔しない「予約プラン」を選ぶための、一助になれば幸いです。

新横浜プリンスホテルの朝食で食べたデミグラスソースのオムレツを撮影した画像と新横プリンス朝食の疑問を文字で表現した画像
タップで飛べる目次

ADVERTISEMENT

新横浜プリンス朝食ブッフェ感想&特徴

2023年6月、新横浜プリンスホテルに、久しぶりに宿泊し、朝食ブッフェを頂きました。

ブッフェレストラン【ケッヘル】での朝食の様子を、最新レポートします。

新横プリンス朝ブッフェを、一言で表現すると

洋食メニュー「たっぷり・がっつり」食べられる!朝からエネルギーチャージ満タン!

という感想です。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェで食べたモーニングステーキを撮影した写真・手作り文字画像
お悩み中Sさん

新横浜プリンスホテルの朝食
おいしい?

お得旅の調査&比較Webライター

おいしいです。

深掘り表現すれば

料金に合った、老若男女を問わず楽しめる、スタンダードにおいしい【ホテル朝食ブッフェ】です。

実際に食べた和食メニューを盛り付け例と牛の大根おろしソースを撮影した写真と手作り文字画像

例えば・・・【朝食が美味しいホテル・ランキング】の上位に入る?と聞かれたら、入れません。なぜならば、そのレベルでは、ホテルは5つ星クラスだったり、「朝食」は、最低でも¥5,000以上するラインになるから、です。

帝国ホテルの朝食は「とても美味しい」ですが、¥6,100ですよね? 新横浜プリンスホテルは、その半額¥3,000だから!です。

朝食付きプランと食事なしプランの選択に悩む時を表現した手作り画像
朝食付きプラン?食事なしプラン?
朝食付きプランと食事なしプラン、どっち?
(と、聞かれたら・・・)

その差額が¥2,900未満ならば、朝食付きプランを、おすすめします。

なぜならば【宿泊者が、あとから朝食を付ける場合、料金が¥2,900+サービス料13%】だから、です。

新横プリンスは、日産スタジアムや横浜アリーナのイベント予定により、宿泊料金が変わります。あなたの宿泊予定日の、①食事なしプラン料金と、②朝食付きプラン料金の、差額を出して、ご検討ください。日によって、差額が¥1,000ほどの「お得日」もあります。

筆者が予約した時は、差額が¥1,536-でしたので、朝食付きプランにしました。

物価上昇の昨今、¥1,536-で、朝から洋食!三昧。満足しました。

せっかくホテルに泊まったら【優雅な朝食タイム】を楽しみたいですよね。筆者も、ホテル・レストランで、ゆっくりと非日常を味わう「雰囲気」をも、愛しています。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ライブキッチンで焼いてもらった朝ステーキ】を撮影した画像
実際に朝から頂いたモーニング・ステーキ

新幹線利用ならセットが断然お得!

新横浜プリンスホテルが選べるのは

近畿日本ツーリスト【スグ旅】

新横浜プリンスホテル朝食の特徴は、

活力アップ・心も身体も元気になれる朝食】です。安定メニューをたっぷり食べたい方に合うラインナップです。

新横浜プリンスホテル公式サイトより【朝食ステーキ】の画像引用
新横浜プリンスホテル公式サイト【モーニング・ステーキ】の画像より

ライブキッチンでは、朝ステーキを、目の前で焼いてくれます。

サラダ・ステーションのフレッシュ野菜と共に、ステーキをパンに挟んでマイ・セレクト・サンドイッチも可能です。

創業から31年、変わらぬレシピの伝統カレー。家庭では出せない味の「横浜ホテルカレー」のひとつです。

新横浜プリンスホテル公式サイトより【ケッヘル伝統ビーフカレー】の画像引用
新横浜プリンスホテル公式サイトより【ケッヘル伝統ビーフカレー】の画像

和食メニューよりも、洋食メニューが多いことも、特徴と言えます。

横浜=中華食べたい方も、いるかも?です。中華メニューは、シウマイと水餃子のみでした。中華を堪能したい場合は、中華街エリアの別チョイスを、オススメします。

ちなみにスイーツ派が気になる情報として「パンケーキ、フレンチトースト」は、ありません。

新横浜プリンスホテル公式サイトより【朝食ブッフェ・イメージ】の画像を引用
画像:新横浜プリンスホテル公式サイトより

オムレツ・カレー・ステーキ、洋食安定メニューを、たっぷり頂けるブッフェ内容です。

「お腹いっぱい朝の幸せ」↓同じ気持ちの呟きもTwitterで多数みかけます。

朝食の料金は?内容は?場所は?

お悩み中Sさん

いくら?
何が食べられるの?
どこ?

お得旅の調査&比較Webライター

最初に気になる
3疑問ですよね!

朝食の料金は?

大人¥3,000(宿泊者¥2,900)でした。

消費税込・別途サービス料(13%)が加算

朝食の内容は?

和洋ブッフェ・スタイルです。

具体的なメニュー内容は画像たっぷりでレポしています。

朝食レストランはどこ?

ホテル2階【ケッヘル=KOCHEL】です。

朝食の利用時間はAM6:30〜AM10:00。

ケッヘル入口にある朝食ブッフェ料金表示を撮影した画像
【大人¥3,000】朝食料金が表示された入口の看板

宿泊せず【朝食のみ】食べられますか?

お悩み中Sさん

泊まらないけど
朝食だけ食べられるかしら?

ホテル宿泊せず【朝食のみ】食べられるの?

可能です。

1名¥3,000で、食べられます。

【朝食のみ】事前予約できるの?

不可能です。

【朝食のみ】レストラン予約はできません。

お得旅の調査&比較Webライター

2023年7月、
直接、確認しました。
朝食だけ食べられます。
が、予約はできません。

朝食だけ利用の場合は、直接レストランへ行き、空席があれば、朝食ブッフェを楽しめます。

朝食レストランは混雑しているの?

お悩み中Sさん

客室数の多いホテルは
朝食レストランが混みそう。
混んでない?

お得旅の調査&比較Webライター

新横浜プリンスホテルは
客室数が904室。
混んでいる時間帯だと
並びます。

チェックイン時、「朝食レストランが混み合う時間帯は何時頃ですか?」と質問したところ→「通常時は、8時台が混みます。」とのこと。8時台は避けよう!と思いました。

新横浜が混雑する特徴として、以下3点を体感しております。

①日産スタジアムのイベント前後
②横浜アリーナのイベント前後
③外国人観光客が多い日
新横プリンスが混雑する日の特徴3つ

①②のイベントの場合、特に混雑する時間を予測することが可能です。

ホテル館内・混雑案内ページ】新横浜プリンスホテル公式サイトを、ご活用ください。朝食会場の混雑時間帯も記されています。特に、人気サッカーチームの試合、有名アーティストのライブ、前後日は要注意です。

【ケッヘル】朝食ブッフェ・実際の様子

それでは、「1時間ゆっくり朝食を楽しんだ様子」をレポさせて頂きます。

開店15分前の、6時15分に、客室から→2階のケッヘルに向かいます。

エレベーターで2階に到着→エレベーターエリアからメインエリア方面に進むと→朝食会場レストランの案内表示がありました。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】へ向かう案内表示を撮影した画像
新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】へ向かう案内表示

ケッヘルのエントランスに到着

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】の入口を撮影した画像
新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】の入口

オープン10分前、誰もいません。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】エントランス&案内表示を撮影した画像
新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】エントランス

ウェイティング・ゼロでした。

10分間、館内散策をしました。

オープン時間6:30の様子

6時28分、レストラン入口に戻ったところ、8名のウェイティング。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】朝6:25に行った時の様子を撮影したがオズ
朝食ブッフェ会場【ケッヘル】朝6:28の様子

6時30分1秒、ぴったりに「おはようございます。お待たせ致しました。」と、扉が開きました。

朝食レストラン座席数・店内の様子

入店後の流れは、入口カウンターで、①ルームキーを渡して名前を名乗る→②テーブルに置くプレートを貰う→好きな座席を選ぶ、でした。

朝食レストランの座席数は【256席】。客室数は【904室】ですから、来店時間が集中すると、混雑するだろうと納得。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】6:30に入店した時の店内の様子を撮影した画像
新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】6:30

開店時6時30分は、ご覧の通り=空いていて、好きな席を、ゆっくり選べました。

256席のブッフェダイニング、床はフローリング(ベージュ系からややオーク系)、柱や壁はブラックで締めてます。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【店内の座席の様子】を撮影した画像
椅子は2色

テーブルとチェアーのカラーリングは2種類。【テーブルはオークカラー&チェアーはグレー系ブラック】の組み合わせと、【テーブルはナチュラルカラー&チェアーはパープル系】の組み合わせです。

窓側の一番「すみっこ」に着席しました。その座席から、店内全体を撮影した様子です。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】入店後に着席した座席から全体の様子を撮影した画像
新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ケッヘル】着席した座席

窓側のソファか、黒系チェアーの背もたれが、座り心地良さそう!です。

最初に、トレー・カトラリー・お箸・紙ナフキン・紙おしぼりを、セットするブースです。

座席確定後→最初にトレー・カトラリー・紙おしぼり・紙ナフキンを取る場所を撮影した画像
トレー・カトラリー類

それでは、まずは、提供メニュー内容を、ゆっくり観察したいと思います。

まずは【注文してから焼き上げる】ライブキッチンから。

ステーキ&オムレツ・ライブキッチン

画像中心エリアが【焼き立てオムレツ】が提供される【エッグステーション】の様子です。

2名のシェフが、ゲストの「リクエスト」に答えて、あなたのマイ・オムレツを焼き上げてくれます。

ケッヘル朝食・オムレツのライブキッチンを撮影した画像
オムレツ&ステーキを焼いてくれるライブキッチンの様子

↑画像左側が【モーニング・ステーキ】提供エリアです。注文後、一枚一枚、丁寧に焼き上げています。

洋食メニュー

洋食エリアのステーションです。

ポテトサラダ・3種類のハム・トマト等を撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
ハム3種類

ポテトサラダ、ハム(3種類)、トマト、スライスオニオン、キャロットサラダ、キュウリ、紫大根が並ぶブースです。

クロワッサンとほうれん草パンを撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
クロワッサン

ブレッドステーションの↑クロワッサン、ほうれん草パン。

デニッシュを撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
デニッシュ

この日のデニッシュは、カスタードとアップルの2種類でした。

バター・ジャム・メープルシロップを撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
バター・ジャム

パンコーナーの近くに↑マーマレード、いちごジャム、ブルーベリージャム、メープル入シロップ、はちみつ、バターがあります。

和食・中華メニュー

和食エリアには、肉じゃが、焼き鮭。水餃子と焼売の中華も並びます。

肉じゃが・焼き鮭・水餃子・シウマイのステーションを撮影した画像
肉じゃが・焼き鮭・水餃子・シウマイのステーション

↓菜の花のお浸し、温泉卵、納豆。

おひたし・温泉卵・納豆のステーションを撮影した画像
菜の花のおひたし・温泉卵・納豆

胡麻・ザーサイ・高菜の↓サイドメニューで味変もできそう。

ザーサイ・高菜を撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
ザーサイ

お味噌汁ブース。この日の具は、刻み葱、小巻き麩、ワカメ。この日のお味噌汁は「鎌倉けんちん汁風?」です。

お味噌汁ステーションを撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
お味噌汁

ホテル伝統カレー

カレーは2種類です。↓画像のお鍋は「ケッヘルカレー」。

ホテル伝統カレーと白米を撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
ホテル伝統カレー

こちらの画像↓は「受け継がれる伝統・国産牛カレー」です。

もう1種類のカレーとベジタブルスープを撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
カレーはもう1種類ありました

どちらにしようかな?鍋を開けてガン見した結果、「受け継がれる伝統・国産牛カレー」を頂きました。

サラダメニュー

サラダ・ステーションです。

新鮮でぱりっぱりっなレタス。

フレッシュレタス・オニオンスライス・キュウリを撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
フレッシュなベジタブル

スライスオニオン、キャベツ&赤キャベツ、キャロットロペ的なニンジン千切り、輪切りキュウリ、紫ダイコンのスライス。どれも瑞々しいです。

ビーンズ・海藻・大根スライスを撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
お豆や海藻

豆サラダ、海藻サラダから、タンパク質とミネラルもチャージ可能ですね。

シリアルメニュー

シリアル・ステーションも見てみましょう。

シリアル類を撮影した画像・新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ
シリアル

左端から、①オーツドリンク、②玄米フレーク、③フルーツグラノーラ、④コーンフレークです。

多種類のシリアル、ちょっとづついろいろ味わえるのも、ホテル朝食の楽しみですよね。

ヨーグルト・フルーツ・デザートメニュー

ヨーグルトステーションは↓ヨーグルト2種、マンゴーソース、ミックスベリーソースのラインナップです。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ヨーグルト&トッピング類】を撮影した画像
ヨーグルト

フルーツ・ステーションは、カットバナナ、カットオレンジ、カットキウィ、カットパイナップルが並びます。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【本日の果物・プリン】を撮影した画像
フルーツ類

デザートは、ミニ・プティングの1種類です。

ドリンクメニュー

ジュースは5種類。一番左は牛乳です。

オレンジ
アップル
黒酢ぶどう&ベリーミックス
緑の野菜ミックス
トマト
ジュース5種類と牛乳
新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【6種類のコールドドリンク】を撮影した画像
ジュース・ミルク

↓コーヒー・紅茶のブースです。

左側より、お茶・紅茶はティーパック10種類。

お茶類は【TEARTH】のティーパック。「茶葉のテロワールを一杯に紡ぐ物語」コンセプトのお茶メーカーでした。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【コーヒー8種類と紅茶10種類】を撮影した画像
コーヒー8種類と紅茶10種類
お茶・ハーブティー紅茶
ほうじ茶ダージリン
緑茶アールグレイ
ジャスミンアイリッシュクリーム
カモミール蜂蜜チャイ
ルイボスアサイーベリー
お茶10種類リスト

コーヒーマシンで抽出できるコーヒーメニューは8種類

ホットアイス
コーヒーアイスコーヒー
アメリカンアイスカフェオレ
エスプレッソアイスカプチーノ
カプチーノ
カフェオレ
コーヒー8種類リスト

ジュース5種類、お茶・コーヒー・紅茶のセレクトは、合計23種類。その他、ソフトドリンク・炭酸飲料のドリンクバー的マシン(ファミリーレストランにある感じの)もありました。

ドリンクメニューは、合計35種類ほど。

実食・盛り付けの様子レポート

実際に頂いた「盛り付け5皿」一例報告です。

1皿目:コールドミール盛り合わせ

まずは、3種類のハムと、新鮮お野菜を、プロローグ的に、頂きます。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【一皿目のハム・ポテトサラダ・オリーブ・トマトジュース・カプチーノ】を撮影した画像
いただきます

右上ポテトサラダは、ベーコン・ビッツとフライド・オニオンをトッピング。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【1皿目のコールドミール】を撮影した画像
一皿目

大好きなオニオン・スライスは、オリーブ、クルトン、粉チーズも、ふりかけます。

↓座席は、窓側の一番すみっこで、プライベート感たっぷりです。ひとりで、のびのび寛げました。

着席した窓側の座席からの眺望・朝食プレート・ドリンクを撮影した画像
窓側の席

写真には収まりませんでしたが、向かって右側の窓から、東海道新幹線が行き来するビューでした。

濃厚なトマトジュースも頂き、朝食の始まり「1皿目」を終えます。

2皿目:オムレツオーダーこだわり

さて、ゆっくりと、ライブキッチンへ向かいましょう。

ホテル朝食の楽しみのひとつと言えば、卵料理ですよね。

具材を聞かれました。「チーズとハムでお願いします」とオーダーします。個人的にオムレツにチーズはハズせません。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ライブキッチンで焼いてもらったオムレツ】を撮影した画像
オムレツ

「ソースは、トマトとデミグラス、どちらにされますか?」

「デミグラスソースで」と、迷いなく即答します。

オムレツにナイフを入れた瞬間、しあわせですよね。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【オムレツにナイフを入れた時に半熟の卵液が溢れる美味しそうな様子】を撮影した画像
ナイフを入れるとトロ〜り

①ミディアムレアな半熟状態が流れるオムレツと、②固めウェルダンな場合で流れないオムレツがありますよね。

この日の新横プリンス・オムレツは、①やや半熟レアで満足です。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【美味しいオムレツを完食した空のお皿】を撮影した画像
2皿目ごちそうさまでした

チーズもとろけてます。おいしかった。「2皿目」ごちそうさまでした。

3皿目:朝からステーキをいただく

新横プリンス朝食ブッフェのイチ推し「モーニング・ステーキ」、食べないわけには、いきません。

3皿目は、ステーキに入ります。

朝7時のステーキ。非日常感たっぷりすぎです。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【ライブキッチンで焼いてもらった朝ステーキ】を撮影した画像
朝ステーキ

ステーキのソースは、1種類「大根おろしソース」のみ。もしも、ガーリックソースやバルサミコソースがあったら悩みあぐねたはずですから、朝に優しい「おろしソース」一択に【思いやり・おもてなし】を感じます。

4皿目:30年続く伝統ビーフカレー

2種類のカレーより「受け継がれる伝統・国産牛カレー」を頂きます。

「4皿目」は、やや小盛りにしました。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【開業から30年続くレシピの伝統カレーの盛り付け】を撮影した画像
伝統ビーフカレー

3口であっても「ホテルカレー」の、お味見は欠かせません。

お腹6分目になってきました。

朝ステーキと伝統カレーを完食した空のお皿を撮影した画像
カプチーノひとやすみ

気を落ち着けるため、カプチーノゆっくりタイムです。

5皿目:焼き魚御膳風の和食で締め

いよいよラスト「5皿目」です。和食なしでは、しめくくれません。

特に「お味噌汁」は、必須です。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【お味噌汁】を撮影した画像
お味噌汁

この日の「お味噌汁」は、鎌倉のけんちん汁風でした。人参・ごぼう入り関東風。

焼き鮭、菜の花おひたし、しらす大根おろし、梅干し、温泉卵、シウマイ、スクランブルエッグ、焼き海苔です。

新横浜プリンスホテル朝食ブッフェ【和定食風に盛り付けたお皿】を撮影した画像
和定食風ご膳

「あー、やっぱり和食」安心・安定・安堵、3Aの安らぎ感。

味噌汁・白米・菜の花おひたし・焼き鮭・しらす大根おろし・梅干し・温泉卵・スクランブルエッグをアップで撮影した画像
ひとつづつ味わう5皿目

ショート動画↓はじめました(ぼやけ&つっこみどころ満載ですが、雰囲気が伝われば嬉しいです)

タップで飛べる目次