待望タイムセール!4/22までJALダイナミックパッケージ開催中

温泉ひとり旅50代【おすすめ予約サイト秘密の入口】ランキング比較10選|目的別|1名予約歓迎お部屋食|コンシェルジュ・セレクション満載

温泉限定50代女性の一人旅おすすめ予約サイト&目的別セレクト・50代温泉一人旅お役立ち情報の完全まとめ・アイキャッチ画像

情報は掲載時点での最新情報です。最新情報に努めて更新しておりますが、変更の可能性もあります。ご利用の際には各公式サイトで最新情報を、ご確認ください。『読者様がお得になる情報だけを厳選』し、記事によりPR・アフィリエイトを設置しております。

お悩み中Sさん

50代の一人旅です。
温泉に行きたいけれど
一人なので予約が不安です。
同世代の人は、どんな宿を
選んでいるのか、
知りたいです。

たくさんの予約サイト、どのサイトから、どんな温泉旅館を予約しようか、すごく迷いますよね。

一人旅は、相談する相手が、いないから、とても悩みますよね。

お得旅の調査&比較Webライター

一人旅だからこそ
失敗したくないし
最速で確実な予約を
したいですよね!

この1ページで、全てをご解決いただけます。

温泉一人旅で癒やされたい50代「あなた」の、至福リフレッシュ休日!を叶えるために、魂を込めて、全力で作成しました。

ウィルス猛威による我慢3年間、旅欲望が溢れ出す2023年下半期。全国旅行支援で国内旅行客の回復どころか倍増、加えて円安で外国人観光客に大人気。温泉1泊2日の宿泊料金は、かなり上昇しました。

お得旅の調査&比較Webライター

そんなご時世だからこそ
支払った対価に対して
失敗したくないですよね。
当ページをご活用いただき
満足度の高い
温泉一人旅を見つけて
ください!

コロナ以前は1名1室利用OKだった温泉旅館も、1名利用不可や、平日のみに変化する昨今。そんなご時世でも「一人旅歓迎」「一人旅プラン」を積極的に受け入れている「温泉宿予約」の入口=2023年11月の最新情報を、ギュッと集めました!

2023年2月頃までは「全国旅行支援」が、最もお得な選択でしたが、2023年11月現在は、違います。2024年の予約も対応の、最新『一人旅の入口』を、徹底調査しました。

このページでわかること

【温泉に限定】+50代女性一人旅に特化した

①温泉50代女性一人旅・予約サイト★ランキング

②温泉50代女性一人旅・予約サイト8選の比較表

③温泉50代女性一人旅・目的・タイプ別おすすめ予約サイト

④温泉50代女性一人旅・コンシェルジュおすすめセレクション10選

⑤50代女性はじめて一人旅に温泉をおすすめする理由7選

⑥一人旅の不安・解決策の提案

一人旅も、目的や年代により、選び方は違いますよね。

今回の調査は、【ひとつの予約サイト、ひとつの旅行会社、ひとつの系列グループ】に、偏ることなく、ご自身に合う「温泉一人旅」に限定して選べるように工夫しました。

最速時短で!見つけて頂きたい願いを込めて、17予約サイトを血眼で比較スタートした「まとめ」となります。

この記事を書いている私は

・旅情報のクドい調査しつこい比較が至福の趣味

・一人旅歴30周年を越えてしまった51歳の主婦

・元旅行会社勤務「温泉旅行」を担当経験あり

筆者プロフィール画像・女一人旅歴30年・元旅行会社勤務の経験・旅情報Webライターを視覚化した画像

温泉ひとり旅が、生きる糧。温泉一人旅の休日を満喫するために、人生を乗り切れるほど。温泉ひとりタイムに、超絶しあわせを感じつつ生息中。

50代女性「温泉一人旅」選び方の特徴5つより、当ページを作成しました。

50代女性一人旅こそ選びたい基準5つその理由
①やや贅沢ランクな温泉旅館20代30代の温泉女子旅とニーズが違う
②高級温泉宿までは求めない夫婦旅カップル温泉旅とニーズが違う
③ファミリー向けは避けたい子連れ・ファミリーの温泉旅とも違う
④自分の希望のみで決定可能友達と一緒の温泉旅ともニーズが違う
⑤少食プラン・平坦立地不要親世代のシニア向け温泉旅行とも違う
50代女性一人旅だからこその選択基準5つ

①ちょっと贅沢で、②高額すぎず、③落ち着いた客層で、④自分のわがまま希望だけで、⑤食べたいもの、行きたいところを選べる!最高です。

お悩み中Sさん

では、
50代女性に相応しい
そのような温泉宿を
たくさんの情報から
どうやって決めるの?
失敗しない方法はある?

そのために当ページを作りました。

女性一人旅の温泉宿選びで、失敗しない方法は?

『1名1室の予約を歓迎している』を予約することで、一人旅利用で居心地が悪い=失敗を避けられます。

なぜならば、いまだに、1名1室利用を、嫌がる温泉旅館も、あるからです。ウィルス猛威中は、1名利用を歓迎してたのに、コロナ禍以降、1名予約の制限が増えた温泉宿も、あります。2名以上1室のほうが、儲かりますからね。長い目で見れば、1名1室利用歓迎→儲かりそうなのに、もったいないですよね!温泉宿は1泊2食が主流にて、部屋単位の料金(ルームチャージ)であるホテルとは、料金単位が異なります。

歓迎されない雰囲気で過ごす一人旅は、居心地が悪い=失敗!です。

当ページのリンク先は、全て、1名予約を歓迎している「入口」ですので、ご安心ください。

サイト内の奥深い場所にある傾向があります。

温泉宿に限らない「ホテル・ツアー・交通」も含めた全般比較は「一人旅の予約サイト13選」別記事でまとめています。

タップで飛べる目次

ADVERTISEMENT

温泉50代一人旅・予約サイト★ランキング

まずは結論。「ランキング」から御覧ください。

ランキング★ベスト3の根拠は、次章の「比較表」に基づいて決定しました。

数多の予約サイトより【50代・女性・温泉・一人旅】に限定特化して、絞り尽くした、独自ランキングです。

スクロールできます
1位 一休.com一休.com 大人の温泉ひとり旅18選・厳選まとめページ
2位 JTBJTB 一人旅おすすめの温泉宿・旅館のプラン厳選ページ
3位 ゆこゆこネットゆこゆこネット 一人旅予約が可能宿ピックアップページ
【50代女性の一人旅で温泉】おすすめ予約サイト★ランキング・ベスト3リスト

実際、50代になってから一人旅で利用した体験より、一休.comで予約した『有馬六彩』で金湯の貸切風呂&大浴場の銀湯、金銀ダブルで湯浴み、テラス付きの広い客室で満足しました。

2023年3月に一休.comで予約した有馬温泉・六彩の画像・一休.comより画像引用
一休.comで予約した「六彩」画像・一休.comより

JTBで口コミ評価が高い『箱根天悠』、50代になってからの再訪問で、50代世代が、ゆっくり寛げる温泉宿と再認識しました。

2022年5月にJTB掲載宿より宿泊した箱根天悠の画像・JTB公式サイトより画像引用
JTB公式サイトより画像引用

ゆこゆこネットは、50代以上の11人に1人が利用中の実績ゆえ、ミドル世代が快適に過ごせる温泉宿を探したい時に、助かります。

ゆこゆこネットからのダイレクトメッセージを撮影した画像
ゆこゆこネットから50代に響く宿のダイレクトメッセージ

1位「一休.com」は、50代になってからの一人旅に、相応しい温泉宿が多いと実感しており、【50代の温泉・女一人旅】に、一番相応しいオススメです。愛用しすぎて「ダイヤモンド会員」になり、ポイントがザクザク貯まる→お得の好循環です。

温泉50代一人旅・予約サイト8選の比較表

とは言え、いきなり「ベスト3」と言われても、あやしげですよね。

ランキングを絞った経緯は・・・

17予約サイトを比較して→温泉宿が充実した予約サイト8選まで絞りました。

その8選の比較表リストです。①一人旅・温泉に特化したページがあるか? ②そのページで扱っている温泉宿は何件なのか? ③一人旅プランがあるのか?を踏まえて、各サイトの特徴をまとめました。

スクロールできます
予約サイト名称温泉一人旅特化ページ数公式運営の温泉一人旅特化ページ一人旅温泉の特化ページでのヒット件数一人旅プラン国内宿の取り扱い件数筆者が感じる特徴
一休.com3ページ以上はじめての女性一人旅”に!目的別の旅・宿5選
関東の温泉地の一人旅ホテル・旅館
近畿の温泉地の一人旅におすすめのホテル・旅館 20選
露天風呂付客室で一人旅を愉しむ宿 7選
2,271件あり全国約6,300
※厳選された高級ホテル&旅館の予約を通じて「上質なサービス」を提供するコンセプトにて、50代女性の「やや贅沢な体験」を実現しやすい。
※もともとの取扱件数が絞られているため、無駄に迷う時間を短縮できる
ゆこゆこネット3ページひとり旅ができるおすすめ温泉宿をピックアップ!
ひとり旅部屋食ゆったりグルメ特集ページ
お得ひとり旅・1名1室1万円以下の格安日設定の温泉宿
1,171件あり全国約2,000※温泉宿に特化した予約サイト
※料金は格安から高級まで幅広い
※50代以上の11人に1人が利用している実績報告から、ミドル世代が利用しやすいサイトと言える
じゃらんnet3ページ以上ひとり旅におすすめの温泉宿9選!関東と東北の人気温泉地から紹介<2022>
一人旅におすすめ「おひとりさま歓迎の宿」7選!極上の大人時間を満喫【全国】
ひとり旅で行きたい温泉地ランキングTOP5をエリア別に紹介!一人旅デビューのアドバイスも<全国>
ー『検索必須項目に入力した条件でのヒット数しか表示されないため温泉宿の全体数は不明』あり全国約27,000※一人旅✕温泉宿の専用トップページなし
※こだわり条件で①露天風呂付き客室、②貸切風呂・貸切露天、③露天風呂、④にごり湯、⑤源泉かけ流しを、絞り込むことが可能
楽天トラベル3ページ以上女一人旅におすすめの温泉地ランキング
温泉一人旅におすすめのホテル・旅館
女性の一人旅におすすめの人気温泉宿ランキング
一人旅向けの温泉宿・シングルルームのある温泉宿
ー『検索必須項目に入力した条件でのヒット数しか表示されないため温泉宿の全体数は不明』あり全国約40,000※一人旅向けの温泉宿は「シングルルームのある温泉宿」も表示される
※「検索結果には、本特集のテーマ以外の施設も含まれますのでご注意ください」と表示される
この2点より、ニーズに合わない宿が含まれてくる傾向がある
JTB3ページ以上ひとり旅で温泉を楽しめるホテル・旅館・宿
女性一人旅におすすめのホテル・旅館・宿(城崎温泉)
女性一人旅におすすめのホテル・旅館・宿(箱根町)
女性一人旅におすすめのホテル・旅館・宿(草津温泉)
2,885件あり全国約12,000※国内旅行ではトップシェアを維持し続けているため、50代世代には安心感がある。
※特にJTB厳選の「プラチナクオリティー」の温泉宿は、50代女性のニーズに近い
近畿日本ツーリスト2ページひとりで泊まれる温泉旅行特集
女性ひとり旅におすすめの 温泉宿
一人旅特化は2ページのみですが、このページが充実しています
ー『検索必須項目に入力した条件でのヒット数しか表示されないため温泉宿の全体数は不明』あり全国約5,000※JTBよりも料金が安めの傾向がある
※完全な一人旅が不安な方向けのクラブツーリズム・シリーズ「おひとり参加限定の旅」がある
日本旅行1ページ温泉一人旅・特集ページ
一人旅特化は1ページのみですが、このページが充実しています
1,210件あり全国約3,000※温泉一人旅の専用トップページは、コンパクトに重要情報がまとまっていて、50代が探しやすいシンプルかつ、目的別に見つけやすい構造になっている
オズモール3ページ以上大人のひとり温泉あえて1人で“温泉 リセット泊”特集ページ
女性の温泉一人旅ガイド&編集部が選んだ、女性一人旅で訪れるべき温泉宿
女性ひとり旅で気兼ねなくくつろげる温泉リゾートBEST5【オズモールアワード2022】
94件あり不明※体験提案記事×予約のメディア・サイト
※ターゲットは20〜40代の働く女性だが、トレンドを楽しみたい50代世代も参考になる
一人旅&温泉に限定した比較リスト・2023年6月調査の結果

8予約サイトを比較した結果、50代の私が感じたことは・・・

一人旅・温泉の特化ページで、ヒットする宿件数が多いほど、混乱し、決定しにくい。

という一面です。

表中で『検索必須項目に入力した条件でのヒット数しか表示されないため温泉宿の全体数が不明』と表示されているサイトは、件数を記載したサイトよりも、ヒット件数が多く表示される傾向がありました。

「100枚のTシャツから、どれでも好きな1枚を選んで」と言われるよりも

「この10枚から、選んで」の方が、選びやすいですよね?

さらに、その10枚が、50代の女性が好みそうなセレクトの方が、ミスマッチ(=失敗)を、防げますよね。

そのような経緯より、ベスト3を決めました。

スクロールできます
1位 50代に相応しい
「やや贅沢ランク以上」
一休.com一休.com 大人の温泉ひとり旅18選・厳選まとめページ
2位 50代が安心できる
「プラチナクオリティー」
JTBJTB 一人旅おすすめの温泉宿・旅館のプラン厳選ページ
3位 50代のお財布に優しい
「リーズナブルもある」
ゆこゆこネットゆこゆこネット 一人旅予約が可能宿ピックアップページ
【50代女性の一人旅で温泉】おすすめ予約サイト★ランキングリスト

そもそも「公式サイトより予約サイトで予約するメリットは?」と、疑問に思いますよね。

私は『予約サイト利用派』です。その理由は、予約サイト利用で→①予約サイトのポイントを貯める、②クレジットカード払いでクレカ・ポイントを貯める、ダブルでポイントを2重獲得することで、マイルがどんどん貯まり→無料で飛行機移動しているからです。

ADVERTISEMENT

50代女性一人旅【温泉】目的・タイプ別おすすめ予約サイト

リッチ系の温泉宿で癒やされたい【一休.com】

標準ランク以上の贅沢温泉宿を選びたい時は、【一休.com】がおすすめです。

厳選された50代が納得できる温泉宿セレクトです。

関東の温泉地の一人旅ホテル・旅館
近畿の温泉地の一人旅におすすめのホテル・旅館 20選
露天風呂付客室で一人旅を愉しむ宿 7選
一休.com

客室露天風呂付きなら【JTB】プラチナクオリティー

客室露天風呂付きは、贅沢の極みですよね!お誕生日「50代の自分おめでとう!」特別なスペシャル労いに、いかがでしょうか。

↓こちらのページより、最上部「基本条件を変更して、再検索する」の条件入力を【1名】に変更すると、1名1室利用で、全国350件前後、ヒットします。

『露天風呂付客室に泊まれるプラン』高級旅館・高級ホテル
JTB

JTB 1名1室利用・客室露天風呂付き/箱根編は、別記事で徹底調査しました!

コスパ良く気軽に癒やされたい【ゆこゆこネット】

リーズナブルな旅館から、高級旅館まで、幅広い温泉宿から選べます。

「1名」検索だと、選択件数が少ない傾向はありますが、50代以上をターゲットにした温泉特化サイトなので、宿と温泉の説明が、私達にも、わかりやすい表示です。

ひとり旅ができるおすすめ温泉宿をピックアップ!
ひとり旅部屋食ゆったりグルメ特集ページ
お得ひとり旅・1名1室1万円以下の格安日設定の温泉宿
ゆこゆこネット

トレンド感のある温泉宿に行ってみたい【オズモール】

ターゲットは20代〜40代の女性ですが、話題性・トレンド感・映える系の温泉旅館、個性的な温泉スティの提案が豊富です。

50代だって気になる「流行り旅館」、覗いてみると、楽しい発見があります。

大人のひとり温泉あえて1人で“温泉 リセット泊”特集ページ
女性の温泉一人旅ガイド&編集部が選んだ、女性一人旅で訪れるべき温泉宿
女性ひとり旅で気兼ねなくくつろげる温泉リゾートBEST5【オズモールアワード2022】
オズモール

温泉こだわり検索で探したい【じゃらんnet】

じゃらんnetは、こだわり条件で温泉の希望を、絞り込むことが可能です。

宿検索画面の左側「こだわり条件」を開き①露天風呂付き客室、②貸切風呂・貸切露天、③露天風呂、④にごり湯、⑤源泉かけ流しを、チェックすることができます。

50代、雰囲気だけでなく、泉質、気になりますよね。

一人旅歓迎の宿に泊まろう!特集ページこのページから、関連キーワードボックスの【温泉・食事部屋出し・貸切露天】をクリックします。
温泉宿が1泊2食付いても10,000円以下のプラン特集一人旅専用ページではありませんが
【1名】検索で200件以上ヒットします
渓流露天のある宿で疲れを流そう特集ページ一人旅専用ページではありませんが
エリアを選ぶ→【1名】検索
各地域平均10件前後に絞れます
じゃらんnet

楽天ポインターは一択【楽天トラベル】

日常生活で、楽天ポイントを、マルッと、貯めている方は、一定数、いますよね!

その場合、楽天トラベル以外での予約は、避けたいですよね。

掲載数が多いので、専用ページから入って探すのが時短です!

女性の一人旅におすすめの人気温泉宿ランキング
女一人旅におすすめの温泉地ランキング
温泉一人旅におすすめのホテル・旅館
一人旅向けの温泉宿・シングルルームのある温泉宿
楽天トラベル

ADVERTISEMENT

50代一人旅向け【温泉旅館】コンシェルジュおすすめセレクション10選

もしも、【一休.com】にご興味がある方は、50代女性の温泉一人旅に相応しい、最新トピック&厳選宿リストも、ご活用ください。

50代の筆者は、50代になってから【一休.com】で予約した宿で、期待外れだったことは、今のところ、一度もない理由からの情報提供です。プチ贅沢温泉宿〜高級旅館まで、予算に見合った「リッチな休日」を叶えてくれます。

特に計画がなくても、読んでいるだけで、しあわせ気分になれる&選択眼が磨かれるので、お時間がある時に、是非、覗いて見て下さい★

露天風呂付客室で一人旅を愉しむ宿 7選
伊豆エリアで一人旅におすすめの温泉宿5選
東京から1時間の温泉地・湯河原で一人旅におすすめの宿6選
箱根エリアで一人旅におすすめの温泉宿5選
熱海エリアで一人旅におすすめの温泉宿6選
甲信越エリアで一人旅におすすめの温泉宿4選
北陸エリアで一人旅におすすめの温泉宿6選
一人旅の厳選プラン特集ページ/東日本・西日本
絶景の富士山と過ごす一人旅におすすめの宿5選
“はじめての女性一人旅”に!目的別の旅・宿5選
50代に相応しい【温泉一人旅】一休コンシェルジュおすすめセレクション

もし、気に入った宿を見つけて→【一休.com】予約をする場合は、お得に予約するノウハウも併せて、お持ち帰りくださいね。

クーポンとポイント利用で、ランチ代は浮きます。

50代女性の一人旅に【温泉】をおすすめする理由7つ

なんだかんだ、やっぱり、和文化、日本列島の恵みって、しみじみと、休まりますよね。

もし、あなたが「50代はじめての一人旅」の行き先に迷っているならば、断然、温泉をオススメします。

その理由は7つです。

温泉で『50代の疲れた肌』がうるおう

高額なエステや、高級なスパへ行く前に、まずは「自然の力」で、50代の疲れた肌を癒やしましょう。

日本列島の大地から湧き出るパワーは、きっと、あなたの肌を、しっとり艷やかにしてくれるはずです。

50代の疲れた肌が温泉で潤う様子を表現した手作り文字画像

私の場合、40代後半からのボロボロでツヤを失った肌が、かろうじて戻ったのは、湯治のおかげだと信じています。

温泉で『50代の疲れた身体』を労える

高額なマッサージや、ホットヨガに通う前に、まずは「自然の力」で、50代の疲れた身体をリセットしましょう。

50代の疲れた身体が温泉で癒やされる様子を表現したイラスト&文字の手作り画像

日本の各地にある泉質は、きっと、あなたの身体のコリをほぐして、血行を良くしてくれるはずです。

私の場合、長年の腰痛を、ごまかしつつ、日常が進むのは、休日の温泉通いのおかげだと、信じています。

和室の畳で『50代の疲れた脚』を開放

50代になると、旅行計画に観光を入れなくても、交通移動だけなのに、脚が疲れませんか?運動キライの私だけでしょうか?

50代の疲れた脚が和室で素足になれて快適な様子を表現した文字画像

ホテルの場合、客室内でもスリッパが必要です。が、温泉旅館の和室ならば「素足開放」可能です。

素足、なんて楽チンなんでしょう!

『一人ご飯が苦手な50代』でも部屋食

ソロご飯を躊躇なく満喫する若者世代と異なり、私達50代、ひとりご飯が、苦手な世代ですよね。

温泉旅館なら「部屋食」が叶います。

50代ひとりご飯も温泉旅館の部屋食ならば抵抗がない様子を表現した文字とイラストの手作り画像

隣の席や、人目を気にすること無く、天真爛漫マイペース。とても快適!

私の場合、部屋食で、瓶ビールをグラスに注ぎ「自分かんぱい」する時が、生きてて良かったの瞬間です。

『やっぱり和食の50代』に嬉しい献立

なんだかんだ言っても、「お箸で和食」安らぎますよね。

フレンチやイタリアン、キュイジーヌを、ナイフとフォークで頂くよりも、気楽ですよね。

そして、やっぱり和食、一番、美味しいですよね!

『昭和の名残好き50代』の温泉街散策

昭和時代に少女だった50代、温泉街って、懐かしい匂いがしますよね。ときめきますよね。

浴衣を着て、温泉街の散策。忘れかけていた「あの頃」を、思い出すかもしれません。

私の場合、ノスタルジックな非日常さんぽのおかげで、優しさや温かさを、失っている自分を反省しまくりです。

世界一の温泉地数を誇る日本を体感できる

なにごとも「世界一」って、スゴイですよね。

日本の「温泉地数」は、世界一なんですって。

1位日本
2位中国
3位トルコ
温泉地数・世界ランキング

日本は、温泉地数・源泉総数が世界一。日本には、現在、宿泊施設を伴う温泉地が3,133ヵ所、源泉総数が約2万8,000あります。温泉地の数は世界一で、二位の中国は約3,000、3位のトルコは474、4位アメリカは約400となっており、今のところ日本は世界の温泉大国といえます。石川理夫氏・1947年仙台市生まれ。東京大学法学部卒。温泉評論家、温泉プランナー。日本温泉地域学会副会長。著書に「温泉で、なぜ人は気持ちよくなるのか」「温泉法則」「温泉巡礼」など多数

志楽トピックス:志楽ニューズレター第十二号・地球の恵み、温泉は”いい友だち”・講演抄録「温泉の本当の良き、魅力とは」】

せっかく「温泉大国」に生まれたのだから、50代からの人生後半、ゆっくり温泉地を巡りスタート!も、楽しみをひとつ増やす例として、いかがでしょうか。

【50代女性温泉ひとり旅】メリット&デメリット

温泉旅のメリットは、

日本の良いところ『=湯治・和食・景観』を、1泊2日で、凝縮して堪能できると、感じています。

特に、温泉成分からの湯治効果は、年齢を重ねるほど、肌・足腰に、効いてきませんか?

50代ひとり旅で「休息・リラックス・リフレッシュ」を求める場合、温泉は最適と言えます。

デメリットは、1名利用の料金が、高くなることです。

温泉旅館は、夕食朝食の2食付きのため、ホテルよりも、割高傾向が否めませんよね。

一人旅のメリット&デメリットは、別記事で詳細を記しています。

50代女性一人旅【温泉旅館選び】の注意点

一人宿泊を歓迎していない宿はNG

冒頭でも、お伝えしましたが、

一番の注意点は「一人宿泊を歓迎していない宿」を予約しない!ことです。

必ず、1名予約歓迎の宿を、お選び下さい。

私は、予約前に旅館に電話をします。別の質問をしてみると、対応で「1名予約を歓迎しているか?否か?」が、ある程度、伝わってくるものです。

送迎あるorなしのチェックと対策

車移動でない限り、最寄り駅から温泉宿までの距離に注意です。

温泉宿は、海・山・川・湖などの近くに立地することが多く、ホテルに比べて、駅からのアクセスが遠いことも少なくありません。

送迎バスがあるのか?バスの利用時間、運行間隔もチェックして予約が安心です。

50代女性【温泉一人旅】の不安解決の対策・実体験より

一人旅、不安が、尽きないですよね。

若いころよりも、50代の今のほうが、不安気質になってくるのは、私だけでしょうか?

ご安心ください。50代の筆者が、解決のお手伝い、させて頂きます。

お悩み中Sさん

1泊2日の温泉旅行
寂しくないかな?

寂しいと感じる場合も、あるかもしれません。筆者の体験より、寂しさを解消する術まとめ記事を、ご活用ください。

なお、最近、話題の『チャットGPT』、一人旅中に使ってみたら、ユーモアあふれる相棒になってくれました。

いきなり一人旅に、懸念が否めない場合、こちらの記事も、お役立て下さい。

お悩み中Sさん

1泊2日の温泉旅行
予約した!
持ち物、ちょっと不安

わかります。国内1泊2日と言えども「忘れ物ないかな?大丈夫かな?」と気になりますよね。

最小限で身軽に出発!【①軽量で、②コンパクト】。かつ【③感染防止・④乾燥防止・⑤空調温度対応】に対応できるアイテムは必須です。チェックリスト・ダウンロード付きでまとめています。ご参考に、是非どうぞ。

温泉なので、足湯準備も忘れずに!

50代主婦、家計負担が大きいですよね。一人旅にお金使うの、はばかれますよね。

温泉に限らず「旅行に安く行く方法」も、ご興味があれば、お役立て下さい。

ユーザーへの感謝と労いを伝える手作り画像

ADVERTISEMENT

タップで飛べる目次