全国旅行支援あとから割引【一休】初日に早速やってみた実例★画像シェア3ステップで16,000円も割引になりました

全国旅行支援あとから割引の手順3ステップ・実例画像と共に!のアイキャッチ画像
お悩み中さん

【一休.com】で宿泊予約をしてます。
全国旅行支援が始まるけど、
あとから割引できるの?
どうすれば適用されるの?

運勢者らるこ

私も予約を持ってるので、
気になりました。
一人旅歴30年の元旅行業界、
解決させて頂きます。

2022年10月11日(火)、全国旅行支援スタートの初日に、早速、やってみました!

無事に、あとから割引できましたので、3ステップ完了の手順を、実際の画像と共に、共有いたします。

もし、私がこの申請を「知らなかった!」場合、16,000円(最大割引額)損した!ところでした。

早速、申請して良かったです!

一休.comで、既に予約をお持ちの方は、後悔されないよう、必ず申請してください★

【目次】タップですぐ 見れます

ADVERTISEMENT

【一休.com】全国旅行支援・既に持ってる予約でも割引が使えるの?

【一休.com】で予約済の方も、全国旅行支援=全国割が使えました(2022年10月11日に申請済)

①予約確認画面から→②クーポン適用を反映させて→③ボタンタップ(スマホならタップ)orパソコンならクリック、だけの3ステップです。

既に予約を持っている方は、ご自身で《申請》することで、割引が適用されました。

ここで力説したいことは、

ご自身で申請しなければ、割引は適用されません!ということです。

予約している方は、絶対に申請しましょう!

チェックイン前日まで申請可能ですが、すでに初日で、宮崎県・宮城県・岩手県・山形県は、新規予約の受付を、予算上限に達したため予約受付を終了しています。

すぐに申請することをオススメします。

一休.com 全国旅行支援/特設ページで説明されています。

一休.com全国旅行支援・既存予約者も対象になる説明ページの画像・公式サイトより

実際、2022年10月後半に、宿泊予約をしていたので、割引が後から使えるのか?気になっていました。【一休.com】は、いち早い対応決定&発表でしたので、安心と共に、ますます信頼感がアップしました。

そもそも、全国旅行支援・旅行割って何?については、別記事で解説しています!

割引額は4パターンあり、交通付きor交通なし、で異なります。

全国旅行支援・全国割の要点をまとめた図
全国旅行支援の要点

【一休.com】で扱っている予約は、宿泊予約のみにて《交通費なし》の↓割引額だけなので、最大8,000円の割引が受けられる!とだけ、頭に入れておきましょう。

  • 宿泊代金40%OFF(上限5,000円
  • 地域クーポン3,000円付き(休日は1,000円)
  • 上記2つの合計で最大8,000円の割引となる

例えば、1万円の宿を、平日に予約した場合、あなたの支払い額は3,000円です。

全国旅行支援の割引額で旅を楽しむ様子をイメージした画像
旅の予定があるなら使いたい

平日に予約していた方、良かったですよね!

一休.comの全国旅行支援への対応

全国旅行支援

受付開始:2022年10月11日(火)9:00〜

公式サイト:一休.com 全国旅行支援/特設ページ

既存予約の対象:全国旅行支援の適用条件を満たす場合

既存予約の取扱:2022年10月11日(火)以降(準備が整った都道府県より受付を開始)

全国旅行支援システムの要点だけ簡単に知りたい!】方は、どこよりもシンプル完結にまとめた記事も、ご用意しています。

《一休ユーザー》ならば、ご周知の使わなきゃ損【60分以内クーポン出し方コツ】情報も、まとめましたので、お得ゲットで、ご活用頂けたら幸いです。

メルマガ限定クーポンあなどれない!】も、気が向いたら、是非。

【一休.com】全国旅行支援・開始前予約の割引申請の手順3ステップ

あとから割引を申請する方法です。

あなたが、チェックインする日の前日正午まで、適用が可能です。

クーポンで割引を反映させます。

STEP
予約の詳細画面へ行く
《予約の変更・確認》をタップ

あなたが持っている予約の予約詳細画面にて、

全国旅行支援の【クーポンを適用する】ボタンを押下します。

予約済の確認画面から全国旅行支援のクーポン適用を申請するスマホ画面を撮影した写真
予約の確認画面に入ると、クーポンが選べるようになってました
STEP
クーポン適用の確認画面へ行く

クーポン適用確認画面にて、

全国旅行支援の利用に関する確認事項に同意する、にチェックを入れます。

予約済あとから全国旅行支援の割引を受ける実際のスマホ画面・同意にチェック入れないとクーポン適用のボタンは現れない状態を撮影した写真
同意チェックを入れる前のスマホ画面

同意チェックを入れないと《クーポン適用ボタン》は、現れません。

チェックを入れると、下記画像のように《クーポン適用ボタン》が、青くなり、タップ可能になりました。

必要事項を確認し同意ボタンを押下するとクーポン適用のボタンが出たスマホ画面を撮影した写真
同意にチェック→クーポンボタンを押下できるように変化した画面

【全国旅行支援クーポンを適用する】を押下します。

STEP
反映を確認する

宿泊料金に全国旅行支援クーポン分の

割引が反映されているか確認します。

全国旅行支援割引が反映されているか確認するスマホ画面を撮影した写真
焦らずに反映をしっかり確認します!

実際に↑10月末に予約済のホテル2名1室の支払い金額から、

1万円(1名5,000✕2)が割引かれた確認画面です。

所有していた一休ポイントを割引利用していたので、2重の割引が適用に★

32,400円のホテル宿泊代金が、17,417円で泊まれることになりました。

結果、14,983円、浮きました

さらに、クーポンが6,000円分(平日予約にて1名3,000円)が、付くので、

最終的に合計、20,983円、浮きました

運勢者らるこ

20,000円!
何に、使おうかな?
豪華ディナーかな?
お寿司かな?伊勢海老かな?
フレンチ?イタリアン?
あるいは・・・
次回の一人旅、温泉旅館代かな?
美味しいランチ3回分も?
アフタヌーンティーかな?
クラブラウンジ代かな?
などなど、
妄想を満喫するニヤニヤ(≧▽≦)

3ステップで、簡単に、無事に「あとから割引」を受けることが可能でした★

この申請3ステップを《したかorしないか》は、大きな違いですよね。

既存予約のある方は、すぐに、申請を!!!

ADVERTISEMENT

【一休.com】全国旅行支援・開始前予約の割引申請の注意点3つ

あとから割引を受ける時、注意したい3点です。

注意点①:対象都道府県、割引適用ルールなどは各都道府県より異なります。

注意点②:利用者は、ワクチン 3 回接種証明書、または PCR検査・抗原定量検査(検体採取日+ 3 日)・抗原定性検査(検体再採取日+ 1 日)の陰性証明書の提示が条件です

全国旅行支援の割引適用を受けるために必須のワクチン接種証明・陰性証明書の必須をイメージした画像
どちらかが必須にて要準備

注意点③:予約した日、選んだ決済方法により、割引の対象外になるケースがあります。

割引対象外の可能性があるケース・・・あなたが予約した日が、半年以上前、2022年3月31日19時45分より前ですと、割引対象外になる可能性があります。

2022年3月31日19時45分以前だった場合、全国旅行支援クーポンの適用を開始できるのが10月19日(水)以降となる見込みです。各都道府県、早急に準備進行中にて、10月19日(水)前に準備が整わなかった場合は、割引対象外となります。

予約時の決済方法により、あとから割引ができない場合があります。

ご自身が該当していないか、チェックしてください。

スクロールできます
全国旅行支援あとから割引ができないケース
オンラインカード決済で、支払いの全額を、一休ポイントまたはTポイント利用した予約
Tポイントを使った予約で、かつ、ポイント即時利用をした後の料金が「全国旅行支援クーポン」の最低利用料金以下(宿泊料金の日別平均単価が平日5,000円、休日2,000 円を下回る宿泊は対象外)の予約
ポイント即時利用をした後の宿泊料金が、「全国旅行支援クーポン」の最低利用料金以下(宿泊料金の日別平均単価が平日5,000円、休日2,000 円を下回る宿泊は対象外)の予約
獲得ポイントを「今すぐ使わない」とした予約
全国旅行支援の対象外の都道府県や宿泊施設、プランの予約

各都道府県の準備状況は、一休.com 全国旅行支援/特設ページより、最新情報を確認できます。

もしも、全国旅行支援の対象外の宿であった場合は、一休ならではのクーポンを活用して、お得にご予約下さいね★

別記事で『一休お得な60分以内クーポンの出し方』お散歩クーポンゲットの攻略方法お伝えしています。

一休メルマガクーポンの入手方法』も、ニーズに合えばお得です。

ADVERTISEMENT

【目次】タップですぐ 見れます