待望タイムセール!4/22までJALダイナミックパッケージ開催中

一休.com【会員メリット】って何?ダイヤモンド会員が徹底解説★条件・特典・注意点の本音を暴露!おすすめランク公開

一休会員メリットは何?アイキャッチ画像

情報は掲載時点での最新情報です。最新情報に努めて更新しておりますが、変更の可能性もあります。ご利用の際には各公式サイトで最新情報を、ご確認ください。『読者様がお得になる情報だけを厳選』し、記事によりPR・アフィリエイトを設置しております。

お悩み中Sさん

一休の会員、メリットって何?

お得旅の調査&比較Webライター

どんな「お得」があるのか、
具体的に知りたいですよね。

お悩み中Sさん

宿公式サイトで
予約した方が、
安くない?

お得旅の調査&比較Webライター

あえて、一休を使う理由も、
知りたいですよね。

このページでわかること

一休.com 会員のメリット

一休.com 会員のデメリット

一休.com 会員ステージの条件

一休.com 会員ステージの特典

一休.com 会員ステージ注意点

お得旅の調査&比較Webライター

一休.com利用歴17年
ダイヤモンド会員
一人旅歴30周年
元旅行業界が
実例と共に、お伝えします。

一休.com は会員ステージが4つ(レギュラー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド)あります。

2024年3月現在、ダイヤモンド会員の筆者が、各ステージで感じたことを、本音でまとめました。

一休のダイヤモンド会員ステージの証拠としてマイページを撮影した画像

情報発信の根拠:ダイヤモンド会員のマイページ画像

お役立て頂けたら幸いです。

タップで飛べる目次

ADVERTISEMENT

【一休.com】 会員3つのメリット

私は【一休.com】会員のメリットを、3つ感じています。

一休.com 会員メリット3つ

①ポイントが貯まりやすい

②宿泊代金が一番安くなる

③特別プランを利用できる

一休ポイントは、予約金額の2%以上(最大20%)が付きます。

ポイント還元率は、じゃらんnet、楽天トラベルより高く、宿予約3大サイト中、1番です。

特筆すべき【一休.com】だけのメリットとして、初めての予約でも、その予約から、即日、割引に使うことができることです。使わなければ、貯まっていきます。

下記は公式サイトに記されている「会員特典」です。会員限定プランと、一休ポイントを、2つのメリットとして、説明されたページです。

cの一部分
会員特典:公式サイト「はじめての方へ」ページより

先週も、会員メリットである保有一休ポイントと、全国旅行割支援を利用して、14,983円も安く、予約できました。

直近で一休を利用した時の明細書を撮影した画像
2022年10月に14,983円も安くなった実際の画面

実際には32,400円ですが、17,417円でしたので、14,983円も得したことになります。

加えて、地域クーポン(加盟している飲食店等で使える金券)が、6,000円頂けたので、合計20,983円も、お得になりました。

14,000円以上安く泊まれた部屋とホテルを撮影した写真
さいたまスーパーアリーナのライブで満室&高額でしたが、空室待ちで予約後→14,983円も安くなり、チケット代が浮きました!

ダイヤモンド会員の特典は、アーリーチェックインで、1時間早く客室に入れます。レイトチェックアウトで1時間多く、15時までゆっくりできます。VODも無料(通常1,000円)で観れるようになります。

直近で利用したホテルのダイヤモンド特典内容の画像
約5,000円分のダイヤモンド特典

満室で混み合っていたチェックイン時間を避けて、ゆったり早めのチェックイン可能は、一休会員のメリットと言えます。

加えて、私が感じているのは、会員メルマガで配布されるクーポンを利用することでも、安く予約できることです。

クーポン情報は【60分以内クーポンの出し方コツ7選】【メルマガクーポンで61,000円得した入手方法3ステップ】【一休クーポンコード2000円どこ?】をご覧いただき、さらなる割引にご活用ください★

これらの3つのメリットは、会員ステージが上がるほど、お得度合いが上昇します。

例えば、下記画像、3つの価格差を、ご覧ください。

ハイアットリージェンシー横浜の「スタンダードツイン」の宿泊料金の比較です。

まず、レギュラー会員(初めての予約はレギュラー会員になる)で、2%付与されたポイントを即日利用して、予約した場合、税込22,910円です。

レギュラー会員で2%ポイント割引の宿泊料金
レギュラー会員で2%ポイント割引の宿泊料金

つぎに、レギュラー会員(初めての予約はレギュラー会員になる)で、セール中を狙って、20%付与されたポイントを即日利用して、予約した場合、税込18,716円です。

ここで、4,194円、安くなりました。

レギュラー会員でセール中に20%ポイント割引の宿泊料金の一例画像
レギュラー会員でセール中に20%ポイント割引の宿泊料金

そして、ゴールド会員以上になると予約できる限定プランで予約した場合、税込16,720円です。

ゴールド会員で特別プラン割引の宿泊料金の一例画像
ゴールド会員で特別プラン割引の宿泊料金

ゴールド会員になると、非公開プランを予約すると、6,190円も安く予約ができるのです。

ディナー代になりますよね★

ダイヤモンド会員は、6,190円も浮いたうえに、受けられるサービスが加わります。

ダイヤモンド会員がこのホテルで受けられる特典サービスの一例画像
ダイヤモンド会員がこのホテルで受けられる特典サービス

翌日にお昼までゆっくりできたし、一泊の駐車料金2,000円が無料になり、ホテルオリジナルギフトを貰って、コーヒーが飲み放題になりました。

ざっくり6,000円相当のサービスが付きました。

ダイヤモンド会員がこのホテルで受けられる特典サービスの一例画像
ダイヤモンド会員がこのホテルで受けられる特典サービス

16,720円で泊まれて、6,000円相当額のサービスが付くので、実質10,000万円という計算になります。

なんとなく、会員ステージが上がるほど、お得になるメリットを、イメージして頂けたでしょうか。

一休の会員ステージが上がるメリット3つ
一目でわかる!一休の会員メリット
Kさん

うーん、でも・・・
楽天トラベルや、
じゃらんも、
同じじゃない?

お得旅の調査&比較Webライター

確かに、似ているメリットは、他の予約サイトにもあります。

お得旅の調査&比較Webライター

が・・・
ポイント還元率は、
一休.comが、一番です。

楽天トラベル
じゃらんnet よりも。。。

そして、

私が一休.comを利用する一番の理由は=ハイ・クオリティーな宿・ホテルを安く予約できるから!です。

宿選びって、ハズレること、ありますよね?私の場合、選択肢が多すぎると、迷いすぎて、失敗する傾向があります。宿選びで失敗して、旅の満足度を下げたくないのです。

一休.comは、楽天トラベル・じゃらんnet に比べて、取扱件数がグッと少ないです。それは、一休.com独自の基準をクリアした厳選された施設のみ掲載されているからです。オトナ女性が、納得&満足して楽しめる「厳選ホテル・厳選旅館」に絞られているから『探しやすく・失敗がない』と感じています。

お得旅の調査&比較Webライター

メリット3つ、特徴を記した一覧表です。

メリットメリットの特徴
初回から、2%のポイントが使える即日利用できます(その予約から使えるのは一休だけ)。次回に繰り越して、次の予約で割引にも使えます。即日or後日利用、どちらか選べるのが、一休ならではの嬉しい特徴です。
宿泊代金が安くなるポイントの還元率は、じゃらん・楽天トラベルより高還元率です。したがって、貯まったポイント分を、宿泊代かレストラン代に当てることで、宿公式サイトより安く予約できることが多いです。
特別プランが予約できるゴールド会員以上になると、公式サイトに載っていない「ゴールド会員以上だけが利用できるシークレットプラン」で、一般流通価格より、安く泊まることができます。ダイヤモンド会員は、宿泊先で特別なサービスが付きます。
一休.com 会員3つのメリット

冒頭で【一休.com】会員ステージは、①レギュラー、②ゴールド、③プラチナ、④ダイヤモンドと、4つとお伝えしました。

一休会員メリットの特徴は、会員ステージが上がるほど、還元率も上がるので、割引率が、どんどん高くなることです。

お得旅の調査&比較Webライター

実際、ゴールドになってからの3%還元は、ポイントの貯まり方が、とても早く感じました。

会員4ステージ別・ポイント還元率一覧表

一休.com 会員4ステージ】のポイント還元&特典の一覧表です。

サッと、目を通して頂いたうえで、じゃらんnet、楽天トラベルと、比較していきましょう!

スクロールできます
会員ステージ条件(6ヶ月の利用金額)特典宿泊ポイント付与率(カード決済の場合)レストランポイント(席のみディナー)スパポイント(カード決済)ギフトポイント(カード決済)海外ポイント
レギュラー5万円未満特になし2%
(現地決済 1%)
50pt1%1%5%
ゴールド5万円以上ゴールド会員以上限定・特別宿泊プラン・ログイン後観閲可》3%
(現地決済 1.5%)
75pt1.5%1.5%5%
プラチナ10万円以上ゴールド会員以上限定・特別宿泊プラン・ログイン後観閲可》4%
(現地決済 2%)
100pt2%2%5%
ダイヤモンド30万以上①《ダイヤモンド会員限定プレミアムサービス特典》

②《ゴールド会員以上限定・特別宿泊プラン・ログイン後観閲可》
5%
(現地決済 2.5%)
100pt2.5%2.5%5%
一休.com 会員4ステージ】条件&特典の一覧表

念の為、公式サイトの会員ステージ別ポイント還元率も、ご覧ください。

4つの会員ステージ表・公式サイトより
会員ステージ別ポイント還元率【一休.com】公式サイトより

一休・じゃらん・楽天のポイント還元率の比較表

じゃらんnet、楽天トラベルも、一休.com と同じく『会員ランクは4つ』あります。

各社、ランク名称が似ているようで、微妙に違います。又、還元率も異なります。

とは言え、微妙な違いこそが、とても、解りにくいですよね。

3大予約サイトの会員4ランク別に、ポイント還元率を一覧表にしました。

3.1%以上の還元率は、【一休.com】だけであることが、おわかり頂けると思います。

予約サイト名会員ランク1会員ランク2会員ランク3会員ランク4
一休2%【レギュラー】3%【ゴールド】4%【プラチナ】5%【ダイヤモンド】
じゃらん2%【レギュラー】2.2%【ブロンズ】2.5%【シルバー】3%【ゴールド】
楽天トラベル1%【シルバー】1%【ゴールド】1%【プラチナ】1%【ダイヤモンド】
一休・じゃらん・楽天【会員ランク別ポイント還元率・名称の比較表】

証明として、じゃらんnetと楽天トラベルの公式サイトより、ポイント還元率の一覧表も、ご覧ください。

じゃらんnet公式サイトより【ステージプログラム】の説明ページから、画像をお借りしました。

じゃらんnetの会員ランク別ポイント還元率・公式サイトより
じゃらんnetの会員ランク別ポイント還元率・公式サイトより

じゃらんnetの場合、↑一番高いゴールドランクで、ポイント還元率が3%になります。

楽天トラベル↓公式サイトより【ポイント付与サービス一覧】の説明ページから、画像をお借りしました。

楽天トラベルの会員ランク別ポイント還元率・公式サイトより
楽天トラベルの会員ランク別ポイント還元率・公式サイトより

楽天トラベルは、全ランク、ポイント還元率は一律1%です。

もちろん、各予約サイト、ハピタスやモッピー(ポイントサイト)経由での予約や、各クーポン・キャンペーン利用、またクレジットカード独自サービスで、安くなる方法は、ありますよね。

又、楽天ポイントは、旅予約以外でも貯められるし、じゃらんはリクルートポイントと連携があります。

が、それらの手順は、わりと複雑で、ハードルが上がりませんか?

シンプルに・・・

ポイント還元率は、一休.com が一番、高いです。

宿・ホテル公式サイトでなく予約サイトを利用する5つの理由

お悩み中Sさん

でも・・・
そもそも・・・
なぜ、宿の公式サイト予約じゃなくて、
わざわざ、予約サイトから予約するの?

お得旅の調査&比較Webライター

確かに、
ホテル・旅館の公式サイトは、
ベストレート保証(最低保証価格)なのに、
なぜ、予約サイトを使うのか、
気になりますよね。

実際の宿泊代金は、公式サイト予約が、安いです。が、その差額が、1円〜1,000円ほどであることが多いです。

私の場合、下記5つのケースで、公式サイトより、予約サイトの方が、安く予約できるから、利用しています。

予約サイトから予約する5つの理由

①クーポン利用で、安くなるから

②キャンペーン利用で、安くなるから

③直前割やタイムセールで、安くなるから

④ほぼ同金額でも、プラン内容が良いから

⑤各予約サイトのポイントが貯まるから

上記、5つの1つだけで、ランチ代は、浮きます。2つ以上の組み合わせに成功すると、5,000円以上お得になることも否めないからです。

3万円を利用した場合に得する金額の具体例

がっちりRちゃん

還元率が3%以上だから、
お得!と言われても、
イマイチ、ピンとこないな・・・

お得旅の調査&比較Webライター

全く、同じ気持ちです。
付与率とか還元率を見ても、
お得度合いが、
イメージできませんよね。

あなたが、3万円を利用した場合に、あなたが得する実際の金額を、会員ステージ別にご用意いたしました。

3万円を例にした理由は、①一人旅でリッチ宿の平均相場、②2名1室で、ホテルや温泉旅館の平均金額だからです。

同行者の利用金額も、予約者のポイントになります。

会員ステージ還元率あなたが使える金額
レギュラー会員2%600円分のポイント
ゴールド会員3%900円分のポイント
プラチナ会員4%1,200円分のポイント
ダイヤモンド会員5%1,500円分のポイント
3万円を利用した場合・会員4ステージ別ポイント還元率の表
Kさん

それだけ?

お得旅の調査&比較Webライター

と感じる気持ちも、
よく、わかります。
が・・・
このご時世、
クレジットカードでも
スーパーのポイントでも
飛行機マイルでも
還元率は、1%を超えれば
高い!と言えますよね。
銀行の低金利よりは良いです。

次は、各ステージ別のメリットに進みます。

レギュラー会員のメリット

一休.com】を初めて利用した時点で、レギュラー会員となります。

会員登録して→一休から予約→レギュラー会員。

初回予約時から、すぐに使える2%のポイントが付くことが、メリットです。

例:1万円の予約をした→200円分のポイントが付く

そのポイントは、①予約時に即日使い9,800円にするか、②使わないで、200円分を貯めることも可能です。

が、特筆すべきメリットとは、言い難いかな???というのが正直な感想です。

レギュラー会員のメリットを伝える文字画像
レギュラー会員メリット

しかし、クーポンやタイムセールを利用することで、宿の公式サイト予約よりは、安くなることが多いです。

ゴールド会員のメリット

ゴールド会員から、一休.comの会員メリット「お得レベル」がグッとあがります。

一休ゴールド会員のメリットを一目でイメージできるよう作成した文字画像

ポイント還元率は3%にアップ。じゃらんでは、一番上ステージの還元率です。

そして、特筆すべきは、

ゴールド会員以上のみ「観閲可能」の、特別宿泊プランが予約できる!ことがメリットです。

一休会員・プラチナとダイヤモンドの特典サービスがわかりやすい画像・公式サイトより
一休会員・「ゴールド・プラチナの特別プラン」と「ダイヤモンドの特典」サービス

観閲できない=見られたくないほどの「お得レベル」とも言えますよね。

そのシークレット情報は、一休.comゴールド会員になると、下記画像の画面から観閲できます。

ゴールド会員以上のプライベートセールの画像・公式サイトより

どれくらい「お得」なのか?

筆者がゴールド会員だった時のマイページ画像・一休.com公式サイトより
ゴールド会員時のマイページ画像

筆者が実際にゴールド会員だった時の例では・・・

例:同じプランで7,000円以上も安くなる

例えば、実際に利用したハイアットリージェンシーホテルの場合で比較します。

下記画像プランは↓サイト内にあるクラブラウンジ利用付きプランです。

ゴールド会員以上限定特別プランと比較するために同客室の一般プラン最安値を撮影した画像
ハイアットリージェンシー・クラブラウンジ利用付き・一般の最安値プラン

2名1室↑(朝食付き)45,062円と記されています。

次に、同じホテルの、同じプランを『ゴールド会員以上限定』(画像左上マーク)で観閲すると、37,464円と記されています。

ゴールド会員だけが観閲できる特別プランの一例
ハイアットリージェンシー・クラブラウンジ利用付き・ゴールド会員以上が観閲できる特別限定プラン

45,062ー37,464=7,598円

7,598円も安くなりました。

ランチ代どころか、ディナー代です。

これは、ゴールド会員の大きなメリットと言えます。

プラチナ会員のメリット

ゴールド会員の「お得レベル」を実感していると、プラチナ会員にランクアップしたメールが届きました。

一休.com プラチナ会員にステージアップした時のお知らせ
プラチナ会員のお知らせメール画像

衝撃の感想を、すみません。

本音を暴露します。

プラチナ会員のメリットは、あまり、感じませんでした。

包み隠さずの本音、ごめんなさい。

もちろん、ポイント還元率が4%になったのは、ありがたいです。お茶代になります。感謝しています。

が・・・

プラチナ会員になった実体感を表す文字画像
プラチナ会員メリット・イメージ

「お得レベル」が、ゴールド会員と同じに感じるのは、私だけでしょうか・・・・・

プラチナ会員を経験した本音を表す文字画像
プラチナ会員の感想・イメージ

ゴールド会員の「お得レベル」が高すぎるため、プラチナ会員との差が少ない?と感じました。

ダイヤモンド会員のメリット

プラチナ会員のメリットが少ないのは、ダイヤモンド会員のメリットが多すぎるからであると、振り返ります。

まず、還元率も5%になると、大きいですよね。

ダイヤモンド会員のメリットは『ダイヤモンド会員限定プレミアムサービス』が受けられることです。

ダイヤモンド会員になり、限定サービスのページへ行くと、

一休のダイヤモンド会員ステージの証拠としてマイページを撮影した画像
筆者のマイページ画像

各宿泊施設のプレミアサービスを観閲することが可能になります。

実際のダイヤモンド会員限定プレミアムサービスの説明ページ
がっちりRちゃん

どんなサービスなの?

お得旅の調査&比較Webライター

宿泊施設により、内容が異なります。

例えば、下記ホテル(シークレット情報にてホテル名は出しません)では、①ホテル内で使える3,000円、②レイトチェックアウト、駐車場1泊1台が無料です。

某ホテルのプレミアサービス内容
某ホテルのプレミアサービス内容

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトの料金相場は、部屋代の約10%前後です。都内のホテル駐車場は、1泊3,000〜6,000円が多いです。

サービス内容の合計金額を見積もると、11,000円分の「お得」です。

次の例も、ホテルクレジット5,000円と、レイトチェックアウト4時間分にて、見積もり合計15,000円以上のサービスが得られます。

某ホテルのダイヤモンド会員プレミアムサービス内容

その他、館内で利用できるホテルクレジット付きや・・・フィットネスジム無料、岩盤浴1時間無料、ワインやシャンパンのフルボトル(750ml)付きや、高級アメニティのプレゼント、ホテルオリジナル・スイーツ付き、スパ20%割引、貸切露天風呂45分無料、フルーツ盛り合わせ・・・などなど、数多くのプレミアムサービスが、確認できます。

価値観=人それぞれ!ですので、一概に言えませんが・・・ラグジュアリーホテルや客室露天風呂付き温泉旅館で『ゆったりと宿泊スティを満喫したい派』には、満足度が高い特典だと感じています。

悪くないわね〜

ダイヤモンドかゴールドがメリットが大きいと感じた実体験を表した文字画像
一休.comダイヤモンド会員のメリット・イメージ

ゴージャス気分を味わえる特典が多いですよね★

【一休.com】 会員のデメリット

メリットだけでなく、デメリットも、お伝えします。

会員システムは、利用金額により、ステージが決まりますが、料金が加算されてカウント期間が、6ヶ月=半年間です。

一休会員システムのデメリットをわかりやすく文字表現した画像
一休会員デメリットはカウント期間

算出期間は6ヶ月間=半年

どんなポイントシステムも、有効期限は、ありますので、いたしかたないとも言えるデメリットです。

毎年、4月〜9月までと、10月〜3月までの、利用金額で会員ステージが区切られます。

4月~9月のご利用金額の累計が会員ステージ基準に達した場合、達成した翌月7日に会員ステージが上がります。アップした会員ステージは4月6日まで継続されます。

10月~3月のご利用金額の累計が会員ステージ基準に達した場合、達成した翌月7日に会員ステージが上がります。アップした会員ステージは10月6日まで継続されます。

一休.com公式サイトより引用

旅行を自粛していたウィルス猛威期間は、延長措置がありました。

 2022年9月30日時点の会員ステージの有効期限を、2023年4月6日まで延長いたします。

一休.com 公式サイトより説明文引用

面倒な自己申告は必要なく、自動的に延長されていました。

【一休.com】 会員ステージの条件

では、一休.com各会員ステージの利用条件です。

がっちりRちゃん

一休.com で、いくら使えば、
どの会員ステージなの?

お得旅の調査&比較Webライター

各会員ステージの
6ヶ月カウント利用料金の
一覧表をご覧ください。

4つの会員ステージ6ヶ月間の利用金額
レギュラー会員5万円までの利用
ゴールド会員5万円〜10万円までの利用
プラチナ会員10万円〜30万円までの利用
ダイヤモンド会員30万円以上の利用
一休.com会員ステージ4つの利用料金表
一休4つの会員ステージの利用金額条件を一目で解るように作成したイメージ画像
利用金額4ステージ
Kさん

う〜ん
安くないわね。。。

お得旅の調査&比較Webライター

利用前は、私も
高すぎる!と感じました。

が、ちょっと、想像してみて下さい。

もし、半年以内に、宿泊の予定があるならば・・・

ゴールド会員の5万円以上は、予想するほど、高すぎるハードルとも言い切れません。

例えば、ご家族4人で、ディズニーホテルに2泊する場合、いくらになりそうですか?

女子会3人で行く場合、ご夫婦での記念旅行、一人ご褒美旅など・・・時期や、タイミングによっては、半年間で、2回行く時もあるかもしれません。

考え方やご予算によりますが、少なくとも、「旅好き」の方ならば、ゴールド会員は選択肢のひとつになるかもしれません。

ゴールド会員条件・6ヶ月で5万円クリアの6例

ゴールド会員になる目安の、利用別シーンの一例です。

半年で5万円を利用する一例

・毎月、出張等でビジネス・ホテルを利用する(5回〜7回)

・家族4人、ディズニーランド周辺に宿泊予定(1〜2回)

・女子3人、ちょっとリッチな2泊3日旅の予定(1〜2回)

・3ヶ月に1度ほど、温泉かホテルで一人旅希望(2〜3回)

・次の記念日は2人で、高級ホテルに泊まりたい(1回)

利用別シーンに、平均的な見積り金額を付けてみました。

利用シーン平均金額相場
ビジネス・ホテル系6,000円〜10,000円
自然リゾート・ディズニーリゾート系10,000円〜30,000円
温泉旅館系10,000円〜30,000円
ラグジュアリーホテル系30,000円〜60,000円
高級旅館系30,000円〜60,000円
ホテルクラブラウンジ利用系や露天風呂付き客室系40,000円〜100,000円
一休.com予約金額・相場の目安(あくまで目安です)

あなたのご予定に合わせて、想像してみてください!

【一休・楽天トラベル・じゃらん】3大予約サイト料金比較の1例

一休.com だけでなく、楽天トラベル、じゃらんnetとも、比較しておきましょう。

例えば、ディズニーオフィシャルホテル「シェラトン」に、①12月17日(土)、②大人2名・子供1名で、③スタンダードルームを予約するという条件で、宿泊代金を3社で比較しました。

一休.com が一番安い結果が出ました。

一休.com65,001円
楽天トラベル65,601円
じゃらんnet65,601円
一休.com・楽天トラベル・じゃらんnet 3予約サイト・シェラトン・グランデ・トーキョーベイの料金比較・検索結果

楽天トラベルは、税込65,601円でした。

楽天トラベルで2022年12月17日・大人2名子供1名・シェラトン・グランデ・トーキョーベイの検索結果を撮影した画像
楽天トラベルで2022年12月17日・大人2名子供1名・シェラトン・グランデ・トーキョーベイの検索結果

じゃらんnetも、楽天トラベルと同価格、税込65,601円でした。

じゃらんで2022年12月17日・大人2名子供1名・シェラトン・グランデ・トーキョーベイの検索結果を撮影した画像
じゃらんで2022年12月17日・大人2名子供1名・シェラトン・グランデ・トーキョーベイの検索結果

一休.comは、税込65,001円で、一番、安く出ました。

一休で2022年12月17日・大人2名子供1名・シェラトン・グランデ・トーキョーベイの検索結果を撮影した画像
一休で2022年12月17日・大人2名子供1名・シェラトン・グランデ・トーキョーベイの検索結果

この差額の違いは・・・2%付与のポイントが、この予約から、即日で誰でも、使えるからです。

5万円を利用時のポイント還元率

前章で、初めての利用から、2%割引になるメリットで、最安値予約できることが、わかりました。

5万円を利用した時の、お得度合いシュミレーションを、ご覧ください。

ゴールド会員になると、5万円が、毎回1,500円、割引になります。

プラチナ会員になると、5万円が、毎回2,000円、割引になります。

会員ステージ還元率あなたが使える金額
レギュラー会員2%1,000円分のポイント
ゴールド会員3%1,500円分のポイント
プラチナ会員4%2,000円分のポイント
ダイヤモンド会員5%2,500円分のポイント
5万円を利用した場合・会員4ステージ別ポイント還元率の表

ポイント倍増キャンペーンの活用

さらに、宿泊したいホテルが《ポイント倍増キャンペーン★最大20倍》に含まれていたら、ラッキーです。

例えば、5万円の宿泊代金を、《ポイント倍増キャンペーン★最大20倍》開催中に、20倍で予約した場合は、1万円分のポイント割引が適用されます。

ポイント倍増キャンペーン・20倍プランを撮影した画像
ポイント倍増キャンペーン・20倍プラン

『次回の予約で1万円分が使える』よりも、その予約で1万円分が使えるのが嬉しいですよね。

【一休.com】会員制度の注意点

一休.comで予約する時、注意点があります。

それは、支払い方法を【カード決済】することで、ポイント還元率が高くなることです。

カード決済が必須なわけでは、ありません。

注意点:現地で決済すると1%、損をする!

と言えます。

がっちりRちゃん

どういうこと?

泊まる日に、宿泊場所で支払うより、一休.com でクレジットカード決済をすると、最大のポイント還元率を得られます。

お得旅の調査&比較Webライター

私の場合ですが、
予約2日前の確認メールから、
カード決済をします。

あまり、予約日が先だと、体調不良などで、行けなくなった場合、不安ですので、2〜3日前にカード決済しています。

直近の予約確認メールを撮影した画像
実際の予約確認メール・このボタンから、クレジットカード決済

宿泊施設によりますが、たいてい、前日までは、カード決済が可能です。

【一休.com】おすすめの会員ランク

ひとつの意見にすぎませんが、個人的な感想です。

おすすめの会員ランクは【ゴールド会員】です。

ゴールド会員メリットを一目でイメージするための文字画像
おすすめはゴールド体験

なぜならば【ゴールド会員以上限定プラン】は、グッとお得になり、魅力的な内容のプランが、とても多いからです。

そして、ゴールド会員とプラチナ会員との差を、あまり感じなかったからです。

露天風呂付き客室や、ラグジュアリーホテルに、お安く泊まれるメリットが、私にとっては、大きいからです。

例えば、ハイアットリージェンシー横浜のスタンダードツインを、レギュラー会員が予約する場合、22,211円。

レギュラー会員で予約した場合の金額のページ画像

ゴールド会員プランだと、チェックインが1時間遅くなり、チェックアウトが1時間早くなりますが、16,720円です。

ゴールド会員で特別プラン割引の宿泊料金の一例画像
ゴールド会員で特別プラン割引の宿泊料金

レギュラー会員で予約した場合より、5,491円も安くなるんです。

半年で、2回以上、旅のご予定がある方は、ゴールド会員、いかがでしょうか?

仮に、5万円に満たなかったとしても、最安値で泊まれるメリットがあり、あなたが損をすることは、全く、ありません★

読者への感謝・労い画像

ADVERTISEMENT

タップで飛べる目次