お取り寄せタラバガニ1.4kgを女ひとり自宅で楽しむためのコツとは?実食レポート

タラバガニ・女一人お取り寄せ実食レポート

この記事でわかること

  1. 女一人でカニを通販で購入する時の不安の原因
  2. 女一人でカニを購入してみた一人前の量の感想
  3. 女一人・自宅でカニを取り寄せてみた実食レポ

この記事の信頼性

タラバガニを「女一人」で食べるために、実際に、お取り寄せした主婦が、購入前の不安&実食の感想をレビューします。

目次

スポンサーリンク

自宅に女ひとりだけどタラバガニ1.4Kgをお取り寄せしてみました!

「ひとりで心ゆくまで、たっぷりとタラバガニを食べてみたい」という気持ちを抑えられず、まず、通販の蟹について調べました。

藤山らるこ

調べすぎて、疲れてしまいました。。。

なぜならば、カニの種類、購入時の状態(姿なのか、殻付きなのか、むき身なのか)により、幅が広すぎたからです。

一番、食べたかった「タラバガニのボイル肩脚」にしぼることで、保存期間とおおよその価格が、わかりはじめました。

スマホで通販サイトを眺めれば眺めるほど、迷いすぎて決意できず。カタログを取り寄せます。

郵送で取り寄せたカタログの商品掲載ページを撮影した写真
カタログは価格比較がわかりやすかったです

思い切って、タラバガニ肩脚ボイル1.4Kgを、お取り寄せに踏み切りました。

タラバガニボイル1.4kgが自宅に届き開封した時の様子を撮影した写真
タラバガニ・ボイル1.4Kg到着&開封 カニビルも付いてた!

到着後の開封時。感激と期待に包まれる瞬間です。うん、ずっしり重い。蟹ビルもついている。

もしも、タラバ脚ボイルよりも「ズワイガニの、お刺身が食べたい」時は、【ズワイガニお刺身10社・徹底比較レポ】は、いかがでしょうか?

お家で蟹より「蟹旅に出たい」時は《女一人旅・蟹が食べられる宿泊プラン7選》も、覗いてみてください!

スポンサーリンク

タラバガニ・女性が一人でお取り寄せを楽しむコツ

ひとりカニざんまいを楽しむコツ=お気に入りの入浴剤(北海道か北陸がおすすめ)を用意して、好きな映画や音楽を楽しみながら、カニと共に旅気分を味わうこと。

カニはおかわり自由。最高です。

カニ、高いですよね。

ひとりで食べるには、思い切りが必要ですよね。

今回、本当に思い切って「ひとりタラバガニ堪能」に踏み切りました。

藤山らるこ

とても満足度が高かったです。

誰にも気を使わず、心ゆくまでカニざんまい。

「あと蟹脚が何本」とか「あの人、あんまり食べれてない」とか、全く気にすることなく、思う存分、お腹いっぱい、ゆっくり堪能できました。

12,800円の出費でしたが、「温泉旅館で蟹料理を食べた」ならば、宿代はもちろん、移動費も含めて、この金額で、この量の蟹を食べることはできないので、コスパ良しと、満足です。

家族が誰もいない休日。

温泉旅館へ行った想定で、ひとり盛り上がりました。

朝、蟹色のセーターを着込み、今夜の蟹にニヤニヤの朝。両手でチョキチョキ横歩き。かなり気持ち悪げですが、自分が楽しければ最高。

タラバガニを食べる日に着用したカニ色のセーターを撮影した写真
かに色のニットで気分を上げる!

午後3時過ぎ、温泉旅館のチェックイン時間にかぶせて、お家のお風呂でにごり湯。

タラバガニを食べる前の入浴時に使用した温泉の素を撮影した写真
お家のお風呂も温泉にごり湯

まったりと、誰にも気兼ねすることなく、ひたすらカニざんまい。

休憩したら、小庭で炭火焼き。

藤山らるこ

予想以上に、自宅で「バーチャル旅館気分」リラックスできました。

その他に次の3つを知った上で注文すると、安心して楽しむことができます。

  1. 配達日時の「選択基準」を理解する。
  2. 解凍までの「所要時間」を知る
  3. 「一人前の適量」を知る。

①配達日時の「選択基準」を理解する

あなたがカニを食べたい日、時間」を設定して下さい。

その日時から、48時間前の到着が最も望ましい選択です。

なぜならば【タラバガニのボイル肩脚】の解凍時間は「冷蔵庫で2日間」です。

今回、私が購入した【匠本舗・かに本舗】では、ゆっくりと2日間かけての冷蔵解凍が推奨されていました。

そして、48時間前の到着指定ならば、万が一、配送が遅れた場合でも、あなたが食べる【6時間前】までに間に合えば、氷水で解凍することで問題解決、予定が狂うことはありません。

②解凍までの「所要時間」を知る

今回【タラバガニのボイル肩脚】の解凍で、参考にしたのは冷凍食品の王道【ニチレイ】さんが運営する「ほほえみごはん」というサイトです。

氷水解凍は旨味が流れにくいという記事を参考に実行してみた結果、5時間後にベストな状態で食べることが可能でした。

私が実際に解凍した手順は、次の通りです。

  1. カニをビニール袋に入れる
  2. 宅配時の発泡スチロールボックスに氷水を入れる
  3. カニを入れて浮かないように重しをする
ボイルタラバガニ1.4kgを氷水で解凍している様子を撮影した写真
氷水につけて5時間で解凍している模様

食べる日の午前9時に到着→所要時間5時間で氷水解凍→当日の3時過ぎに、美味しく頂くことができました。

当日到着では心配ですよね。

48時間前の到着なら、①冷蔵庫でゆっくり解凍の所要時間が2日間でも、②冷凍庫で保存後、氷水解凍の所要時間5時間でも、貴方の都合と、冷蔵冷凍庫のスペースと相談しながら、選ぶことが可能なベスト設定だと、解りました。

③「一人前の適量」を知る

11月7日15時35分。実食開始です。

半日かけて。ゆっくりと。

まずは、何もせず、解凍後の状態そのままで、頂きました。

実食レポート「最初にそのままで食べたボイルタラバガニ800g」の量を撮影した写真
きらめく【タラバガニ肩脚ボイル】約800グラム

600gほど食べてしまったと思います。

ポン酢&オリーブオイルを準備していましたが、そのまま何もつけずに頂くのが一番美味しかったです。

プリプリです。弾力もあります。

殻から「すっ」と身が離れます。

ボイルタラバガニを庭で炭火焼きした様子を撮影した写真
タラバ蟹を炭火焼き!スルッと肉厚カニ身がお出ましで幸福度Max

ついつい、がっついてしまいがちですが、気を落ち着かせつつ、ゆっくり食べました。

数を気にする心配は無用です。

ひとりですから。

カニに夢中になり、無口・無言になっても心配無用です。

ひとりですから。全てマイペースでOK。楽ちんですね。

とても美味しいです。非常に満足です。が、まだ止まりません。

夕方から炭を起こして、焼きタラバガニです。

焼くと香ばしさが加わり、どんどんいけます。

バター&お醤油で、さらに旨味が止まりません。

炭焼きで400gほど頂きました。

タラバガニを女ひとりで炭火焼きする様子を撮影した写真
タラバガニを女ひとり炭で焼く様子

1日目に約1Kg食べたので、翌日の残りは400gほど。

2日目も、400gおいしく間食。タラバガニ脚、ボイル状態のままペロり。

ごちそうさまでした。

ボイルタラバガニ1.4kgを完食した時の殻を撮影した写真
完食した殻から蟹出汁を取りたい

2日間で1.4Kg、ペロッと食べれました。

「もうカニは、じゅうぶん」という感じにはなりません。まだ、食べたいです。

スポンサーリンク

タラバガニ1.4Kgを買う前に悩んだこと5選

子供が合宿で不在。夫も出張。家事から開放される1週間。ひとりで、心ゆくまでカニが食べたい。

「ひとりでカニを食べたいな」と思ってから、実際に購入に至るまで1ヶ月ほど悩みました。

長過ぎますね。

なぜ、すぐに買えなかったのか、思い切ってポチれなかったのでしょうか。

今、振り返ると5つの不安がありました。

  1. 「ひとりで食べ切れるだろうか」という【量】の不安。
  2. 「食べきれなかったら、日持ちするのだろうか」という【保存】の不安。
  3. 「高額で贅沢すぎるのではないだろうか」という【価格】の不安。
  4. 「買うならば、どこで買うのがいいのか」という【購入先】の不安。
  5. 「買うならばボイルか?どの部位にしたらいいの?」という【状態や部位】の不安。

「量・保存・値段」について、未知の不安が、大きすぎたのです。にもかかわらず、カニへの欲望が収まらず、モヤモヤすること1ヶ月。

①「ひとりで食べ切れるだろうか」という【量】の不安

お悩み中さん

カニ、一人前の量って、どのくらいなのかな?平均量が知りたいな。

藤山らるこ

最も気になりますよね。

今回、検索や主婦仲間からの意見から、解ったこと。

平均量は【一人前の適量は500g】という説が最多でした。

しかし、この数値はあくまで「平均的な適量」です。

さらに「むき身」の場合の事例が多かったのです。「タラバガニのボイル肩脚」は「殻付き」です。

これまで、大人数でカニを食べた時、外食でカニ料理を食べた時を思い出してみて「私は500gでは足りないな」と予測しました。

しかも「他のメニューなし、カニだけを、心ゆくまで堪能したい」のです。

「1キロは食べられる」と考えました。

ちなみに、私は、好物への執着は高いものの、決して大食いではありません。1日1食or2食、腹八分目派です。

でも、今回は「もうカニは見たくない」と思えるほど、ひとりで、心ゆくまで「タラバガニ」を、楽しみたかったのです。

結果、1.4Kgを2日間で完食

1日目で1Kg、2日目に400g。普通に美味しく頂きました。

こればっかりは、人によりますが、私の場合、解凍後の保存で困ることは、全くなかったです。

②「食べきれなかったら日持ちするのか」という【保存】の不安

タラバガニは冷凍状態で届き、そのまま冷凍状態で保存する場合は、1ヶ月が目安のようです。

温度管理が緻密に計算された業務用の冷蔵庫では、もっと長期間の保存が可能です。

が、一般家庭の冷蔵庫では【1ヶ月】程度が望ましいと知りました。

ところが、我が家の冷凍庫に、大きな大きなタラバガニ肩脚を入れるスペースはありません

そもそも、なるべくならば、家族に知られず(バレず)に、「ひとり」で楽しみたいのですから。

ここで気がついたことが一つ。

冷凍庫に保存できないならば、到着後、冷凍庫に入れずに「食べる必要がある」ということ。

そのためには、到着後→すぐに解凍すること。

解凍できたら→すぐに食べる体制に入ること。

したがって【到着日時の指定】は、ハズせないポイントです。

それならば、「解凍にかかる時間」が、非常に、気になりますよね。

解凍にかかる時間は、購入店によると【冷蔵庫で2日間】でしたが、「氷水につけての解凍方法では5時間」ほどでした。

解凍した「タラバガニのボイル肩脚」は、最大3日以内に食べきるのがベストとのこと(私の場合、この心配は不要でしたが、購入前はとても不安)。

実食の結果、2日間で1.4Kgを、余裕で食べられたのですから。

③「高額で贅沢すぎるのではないだろうか」という【価格】の不安

価格は産地、流通の時期、時価によります。

「タラバガニのボイル肩脚」を通販サイトで買う場合、おおよそ【1Kg=5,000〜12,000円くらい】だと見積もりました。

ざっくりすぎて、ごめんなさい。

しかし、品質や産地により、本当にピンキリなのです。

ちなみに一昨年、コストコで「タラバガニのボイル肩脚」を購入した時は、約800gで7,300円ほどでした。

この時は、6人で食べましたが、全く充実感を得られず。

今回、悩み尽くした末、実際に購入した「タラバガニのボイル肩脚」は【1.4Kgで12,800円(税込み)】です。

ざっくり【100g=1,000円弱くらい】ですね。

藤山らるこ

いや、高いな。。。

このグラム単価、我が家では、大晦日すき焼き用の和牛、家族の誕生日ステーキ肉、記念行事のお寿司屋さん、といった特別イベントの「グラム高単価」レベル

日々の食卓は、「栄養価VSグラム単価」を念頭に、毎月の食費と相談しながら、電卓を叩くのです。

鶏むね肉「100g=60円」、鶏もも肉「100g=100円」、豚肉「100g=100円」、牛肉「100g=150円」という基準値を、考えながら、献立計画に苦しむわけです。

だけれども・・・

タラバガニのボイル肩脚の、グラム単価は、ポークの約10倍、チキンの約20倍。改めて、グラム単価の高額ぶりを認識しました。

振り返れば、この段階で、電卓を叩いて「タラバガニのボイル肩脚のグラム単価」を再認識したことが、「最高のひとり蟹タイム」を満喫できたポイントだったと思います。

日常のグラム単価の10倍を「堪能する私」を、自分自身へのプレゼントにしよう!と、決意できたからです。

みなさん、家事ルーティーンがんばってますよね?ストレスをためつつ仕事がんばってますよね?

世界中、みんなみんな、自分ではコントロール不可能なウイルス状況下で、がんばってますよね?

12,800円は確かに、高い。けれども、そろそろ、ご褒美も、あり。」と思えたのです。

ここで、電卓叩いて深堀りしたことが、当日の「ひとり蟹パーティー」の満足度を高めたと、振り返ります。

④「買うとすればどこで買うのが良いのか」という【購入先】の不安

「よし、買う」と決意してからの迷い。それは、購入店舗ですよね。

決断した決意を、一例として御覧ください。

ネットの検索画面で、気になる画像を見ていても、いつまでたっても決められませんでした。

そこで、よく目につく【カニ通販ショップ】に絞りました。

実際に、「蟹・通販」などと検索してみると、上位5ショップくらいが目立ちますよね?

その中から【匠本舗・かに本舗】に決定。

理由は、私が注文したときに、私の第一希望の「受け取りたい日時を指定できた」からです。

かに本舗で実際に注文した時の「お届け希望日」の説明:公式サイトより画像引用

カートに入れると、お届希望日&時間帯指定(上記公式サイト画像の画面左下)で、選択することが可能でした。

商品を探す画面が一番わかりやすく、選びやすかったこともポイントです。

実際に届くイメージがしやすいショップ、画面構成でした。

⑤「買うなら生かボイルかどの部位にしたらいいのか」という【状態や部位】の不安

お刺身・蟹しゃぶ・焼き蟹・ボイル、どれにしようか、迷いますよね。

まずは、食べ方を決めると、スムーズです。

お刺身・蟹しゃぶなら【生】。焼き蟹、ボイルなら【ボイル】と必然的に決まります。

今回は、タラバガニをゆっくり、ほじりつつ、プリプリ感を味わいたかったので「タラバガニのボイル肩脚」に決定です。

蟹の種類は多々ありますが、通販で購入時に蟹の種類で迷う場合、3つで迷うことが多いと思います。

ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ。この3大カニ。

毛ガニは「姿」で提供されていることが多く、食べ方が難しそうと思うのは、私だけでしょうか?

ズワイガニ、タラバガニは、毛ガニに比べて、「食べやすい」形態で提供されています。

前述した「食べ方を決める」と、ズワイガニか、タラバガニかも、決めやすくなりました。

スポンサーリンク

タラバガニを女性がひとりで堪能する時の注意点とは

今回、自宅で女性が一人でカニを食べる時に、気をつけて頂きたい注意点を発見しました。

それは「手を傷つけない」ことです。

カニしゃぶ用の「むき身」でない限り、硬い殻で指を切ってしまいがち。

一人でカニを食べる時、「上手にカニの殻をむいてくれる人」は、いません。

手指を守るアイテム準備をおすすめします。

あると便利なアイテムは次の3つ。

  1. 手袋
  2. カニバサミ
  3. カニスプーン

私は3つとも100円ショップで購入しました。300円で防御可能です。

ボイルズワイガニを食べる時に必須だった手袋と蟹用スティックを撮影した写真
必須アイテムの手袋と蟹用スティック・共に100円ショップで購入

たまたま家にあった、運転用の日焼け止めレース手袋で、到着後のカニを開封。

ぜんぜんダメ。

解凍中に、100円ショップへ行き、薄い軍手を購入しました。この手袋が大活躍。なくてはならない必需品です。

ハサミも必須アイテムでした。このハサミがなかったら、食欲に対して、殻剥きの準備が追いつかず、きっとイライラしていたことでしょう。

タラバガニを食べる時にあると便利なカニ用ハサミ2種類を撮影した写真
タラバガニを食べる時にあると便利なカニ用ハサミ・こちらも100円ショップ購入

ネイルを施しているならば、爪先&指先は、軍手で完全防御で守りましょう!

匠本舗・かに本舗で購入した感想

注文時、配送時、購入後、特に不満はありません。

公式サイトで見ていた通りのカニが、指定した日時に、問題なく届きました。

以前、有名な老舗百貨店のオンラインショップで購入した時、画像と到着品に、ギャップを感じた経緯から、大きな期待はしていませんでしたが、イメージどおりのタラバガニが届きました

ずっしりで、押すと弾力がありました。爪先にはビルちゃんも。

値段を上げれば、さらに高品質なタラバガニが買えるのかもしれませんが、価格に合った適正な商品・トラブルない配送・到着後のフォローも含めて、満足です。

スポンサーリンク

まとめ:女ひとりで心ゆくまで蟹を楽しもう

ここまで読んで下さった「あなた」は「カニが大好き」で「思い切り食べたいな」と感じているかもです。

しかし「ひとりでカニを食べるのも」と、ためらっているかもしれません。

とは言え、「タラバガニ」が気になっていたからこそ、このページを開いてくださったと思うのです。

お悩み中さん

美味しいカニが、とても食べたい。でも、ひとりで食べるのは、かなり勇気がいるわ。

藤山らるこ

とても、わかります。初めての一人カニ。お取り寄せ前、私も、かなり不安でした。

外食の機会、減りましたよね。旅行の機会も減りましたよね。ウイルスの影響で、予想外のストレスを感じることもありますよね。

あなたが【カニ好き】ならが、たっぷりとカニを食べて、元気になりませんか?

たらバガニを女ひとりで食べる幸福感を作成した画像
ひとり蟹ざんまい・心ゆくまで・いっぱい食べれる!!!

家族や仲間と食べるわけではない。あなたが「一人でカニを食べたい時」に一例の参考となれば幸いです。

まとめます。

スクロールできます
最適な配達日時の指定あなたが食べる48時間前が一番安心
解凍までの所要時間氷水解凍ならば約5〜6時間、冷蔵解凍なら48時間
一人前の量(あくまで私は)半日かけて1Kgを食べました
女一人で蟹タイム注意点殻で手を傷つけないよう防護が必要です
女一人で蟹の必須アイテム手袋・蟹ハサミ・蟹スプーンを100円ショップで購入
女一人で蟹を楽しむコツ温泉旅館で蟹料理を楽しむように気分を上げる
女一人でタラバガニを楽しむ「まとめ」

もし、あなたが「ひとりでも家でカニを食べたいな」と思っているならば、ぜひ、あなたも美味しいカニを、独り占めするために、お取り寄せ→ご自宅で思い切り、楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

目次