【観閲注意】じゃらんnetからの予約って本当にお得なの?旅館とホテルの公式サイト料金と比較してみた

じゃらんnetと宿公式サイト・どちらがお得か比較調査と結果のアイキャッチ画像
お悩み中さん

【じゃらん】の予約って、ほんとにお得?結局【宿の公式サイト】予約と、どっちが安いの?

藤山らるこ

毎回、気になりますよね。旅の料金比較が大好きな元ツアコンが2つの事例をご紹介します。

「旅予約」に限らず、スマホ、電気、保険、住宅ローン・・・複雑でわかりにくいですよね!

宿泊予約の料金比較サイト、多々ありますが、

このページでは「オトナの女性」一人旅に相応しい宿で【じゃらんnet】と【宿の公式サイト】で比較します。

目次

スポンサーリンク

【じゃらんnet】VS【宿泊施設の公式サイト】料金比較

《人気の温泉旅館》と《ハイクラスなホテル》の2例です。

藤山らるこ

神奈川県民が、県内でも大人気の
箱根《はなをり》
横浜《ハイアットリージェンシー》
をピックアップしました!

中には、驚きの差額もあったので、お役立てください。

箱根|人気の温泉旅館|料金比較

《箱根・芦ノ湖 はなをり》です。

はなをり公式サイト画像引用
はなをり公式サイトより画像引用

座って、芦ノ湖を眺めたいですね〜。

公式サイトから「一人旅プラン」です。

箱根旅館「はなをり」公式サイトより一人旅プランのページ
箱根旅館「はなをり」公式サイトより一人旅プランのページ

「一人旅プラン」選べる客室は、3タイプでした。

「はなをり」一人旅プランの客室タイプ・公式サイトより画像引用
「はなをり」一人旅プランの客室3タイプと料金・公式サイトより画像引用

最低価格が25,988円、最高価格が35,640円です。

箱根旅館「はなをり」公式サイトより一人旅プランのページを引用
箱根旅館「はなをり」公式サイトより一人旅プランのページ

それでは【じゃらんnet】をチェックしてみましょう。

公式サイトと同じ名称の「一人旅プラン」が、みつかりました。

じゃらんnet・こだわりチェックで絞れたプランの例・公式サイトより画像引用
じゃらんnet・こだわりチェックで絞れたプランの例・公式サイトより画像引用

よ〜くチェックしました。全ての客室、公式サイトと同料金です。

じゃらんnet公式サイトより・一人旅プランの例・公式サイトより画像引用
じゃらんnet・一人旅プランの例・公式サイトより画像引用

予約画面へ進んでも、本当に表示金額になるのか?宿泊日を設定しました。

2022年7月7日(木)部屋は「カジュアル・ツイン」です。

【公式サイト】スマホ予約画面の結果です。

はなをり公式サイト・予約画面より画像引用
はなをり公式サイト・予約画面より画像引用

25,998円でした。

【じゃらんnet】予約画面です。

じゃらんnet予約画面・公式サイトより画像引用
じゃらんnet予約画面・公式サイトより画像引用

【じゃらんnet】も、25,998円、公式と同じです。

結果:【じゃらんnet】【公式サイト】同プランで同額でした。

お悩み中さん

同じ金額なら、公式サイトから予約した方が部屋が良さそう

藤山らるこ

と思い、2011年から3年弱、公式サイト予約していた時期があります。

比較が面倒になった時期でした。その時期を経ての感想。

料金もサービスも特に変わらない。ならば、クレジットカードや予約サイトのポイントが付いたほうが良い

例えば【じゃらんnet】で予約した場合、ポイントが2%付与にて、3万円で600ポイント

リクルートカードを持ってるなら、決済利用で3.2%還元にて、3万円で960ポイント付与。

あなたは、どちら派ですか?

横浜|ラグジュアリーホテル|料金比較

続いて、ホテルはどうでしょうか?

《ハイアット・リージェンシー横浜》で検証してみます。

ハイアットリージェンシー横浜・公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー横浜・公式サイトより画像引用

ホテルは、ハイクラスになるほど客室タイプが増えますよね。

このホテルの客室タイプは13タイプ、315室あるので、料金比較も複雑です。

3階~16階に位置する全室37m2以上のスタンダード・デラックスフロアが7タイプ。

ハイアットリージェンシー横浜・公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー横浜・スタンダート客室・公式サイトより画像引用

17階~19階の高層階に位置するクラブフロアはスイートルームとクラブルームの6タイプ。

ハイアットリージェンシー横浜・公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー横浜・クラブフロア・公式サイトより画像引用

クラブルームは、専用ラウンジが利用可能にて、人気が高いですよね!

このホテルでは“一番価格の安い”「スタンダートツイン」客室をチェックします。

スタンダート・最安値の客室の場合

『1名1室』2022年7月7日(木)で比較です。

【じゃらんnet】では、16,500円でした。

じゃらん・公式サイトより画像引用
じゃらん・公式サイトより画像引用

《ハイアット・リージェンシー横浜》公式サイトで、調べます。

ハイアットリージェンシー横浜・予約画面・公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー横浜・予約画面・公式サイトより画像引用

画像、左上の「会員限定の素泊まり特別料金」と「会員でなくとも利用できる素泊まり20%オフ特別料金 」は同額です。 いずれも室数限定の特別料金。

予想を超えた差額に、公式サイトで予約を進めました。

確定ボタン前の予約画面で、納得。

ハイアットリージェンシー横浜・予約画面・公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー横浜・予約画面に進んだ時の最終金額

予約の確認画面を進むと、16,456円と合計金額が表示されます。

ハイアットリージェンシー横浜・スタンダートツインの場合、

結果:公式サイトの方が、44円、安い!

両サイトで、条件や説明を読み込んで、1点の違いを発見。チェックイン・アウトの時間です。

じゃらんnet公式サイト
チェックイン16:00〜15:00〜
チェックアウト10:0011:00
可能な滞在時間16時間18時間
チェックイン・チェックアウトの時間

公式サイトからの予約は、滞在時間が2時間、増えます。

お悩み中さん

どちらに、しようかな?

藤山らるこ

あなたは、どちらが、お好みですか?

  1. 公式サイト予約で、44円安く泊まって、2時間多く滞在する
  2. じゃらんnetから予約してポイント2%(リクルートカード決済なら3.2%)の330ポイント貯める。じゃらんスコア16,500スコア貯める。

クラブルーム・ラウンジ利用の場合

ラストは、クラブルームの比較です。

自分へのご褒美「リッチな一人旅」。高額だからこそ、価格差が気になりますよね。

クラブ・ラウンジで、ドリンクやカクテルを楽しめるプランに、はたして差額はあるのでしょうか。

ハイアットリージェンシー横浜のクラブラウンジ・ハイアットリージェンシー公式サイトより画像引用
人気のクラブラウンジ・ハイアットリージェンシー横浜・公式サイトより画像引用

カクテルや、イブニングスイーツを頂きたいですね〜。

クラブフロアの中では、一番低価格な「クラブツイン」で検証です。

ハイアットリージェンシー横浜・クラブルーム・ツイン・公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー横浜・クラブルーム・ツイン・公式サイトより画像引用

【じゃらんnet】で検索すると、15プランありました。さらに各プラン5〜7客室タイプにて、合計数80件以上。

じゃらん・プランがありすぎて混乱するイメージ画像

その中から「クラブフロア」で最低価格のプランを、血眼で探しました。

私が確認した2022年5月、クラブフロアの最安値は↓こちらです。

じゃらんnetで探したクラブルーム利用可の宿泊プランの画像:じゃらんnet公式サイトより引用
じゃらんnetで探したクラブルーム利用可の宿泊プランの画像:じゃらんnet公式サイトより引用

しつこくスマホもチェックです。パソコン検索の結果と同じで安心。

じゃらんnet・ハイアットリージェンシー横浜・クラブルームプラン・公式サイトより画像引用
じゃらんnet・ハイアットリージェンシー横浜・クラブルームプラン・公式サイトより画像引用
じゃらんnet・予約画面・公式サイトより画像引用
じゃらんnet・予約画面・公式サイトより画像引用

【じゃらんnet】クラブフロアの最安値、32,450円でした。

と、わかったところで、公式サイト、チェックです。

ハイアットリージェンシー公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー公式サイト画像引用

入念にチェックした結果、ちょっと衝撃でした。

予約サイトと公式サイトの価格差を表す画像

6,730円も違うの?

 ハイアットリージェンシー公式サイト・横浜クラブルーム宿泊予約画面を引用
ハイアットリージェンシー公式サイト・横浜クラブルーム宿泊予約画面を引用

2022年5月の比較で、公式サイトの最安値は、39,180円でした。

じゃらんnetの予約で6,730円の差額が出る現実をイメージした文字画像

【じゃらんnet】予約は 6,730円 安い

藤山らるこ

あなたは、この差額 6,730円で、何をしますか?

ハイアットリージェンシー横浜の1階《The Union Bar & Lounge(ザ・ユニオンバー&ラウンジ)》での、季節メニュー”レインボー・アフタヌーンティー”4,600円(税&サービス料は別です)もイケますね!

ハイアットリージェンシー横浜・ザ・ユニオンバー&ラウンジのシーズン企画・レインボーアフタヌーンティーの画像・公式サイトより引用
ハイアットリージェンシー横浜・ザ・ユニオンバー&ラウンジのシーズン企画・レインボーアフタヌーンティーの画像・公式サイトより引用

ホテル内《Harbor Kitchen(ハーバーキッチン)》のランチ・ブッフェだって、4,600円です(税&サービス料は別です)!

ハイアットリージェンシー横浜・レストラン・ハーバーキッチン・ランチフェア・公式サイトより画像引用
ハイアットリージェンシー横浜・レストラン・ハーバーキッチン・ランチフェア・公式サイトより画像引用

プラン料金内で、クラブ・ラウンジ、オールインクルーシブ級の《朝食・ティータイム・カクテルタイム》を満喫できて《イブニングスイーツ》で、素敵な夜を、締めくくったとします。

藤山らるこ

せっかくの一人旅ホテルスティ

それ以外にも、楽しみたいこと、ありますよね?

チェックイン前に、アフタヌーンティーを満喫したり、チェックイン後に、ブッフェを楽しむ予算が、浮くって、かなり魅力的ですよね?

6,730円の差額、予想以上の驚きでした。【じゃらんnet】のクラブフロア最安値は、45日前の早割です。

が、早割期間を切ってしまっても、ご安心ください。【じゃらん限定クラブフロアプラン】があり、39,723円でした。

しかも、いつもならば、ポイント2%還元が、なんと10%も付与されます。3972円分は大きいですよね?

じゃらんnet公式サイト・ラグジュアリーホテル宿泊プランの例・じゃらんnet公式サイトより画像引用
ラグジュアリーホテル宿泊プランの例・じゃらんnet公式サイトより画像引用

公式サイトより 543円 高くなります。が、3,972円分のポイントが付くので【じゃらんnet】の方が 3,429円 お得と言えます。

次回、3,972円分のポイントが利用できる。お得だと感じるのは、私だけでもないはずです。

じゃらんnet公式サイト・ラグジュアリーホテル宿泊プランの例・じゃらんnet公式サイトより画像引用
じゃらん限定プラン・公式サイトより画像引用

まとめ

今回は【じゃらんnet】と【公式サイト】どちらがお得?について調査しました。

箱根《はなをり》、横浜《ハイアットリージェンシー横浜》で、2022年5月の結果は、

  1. 温泉旅館=全ての客室プランで同額
  2. ハイクラス・ホテル=スタンダート最低価格は【公式サイト】が44円安い
  3. ハイクラス・ホテル=クラブフロア最低価格は【じゃらんnet】が6,730円安い(早割)

でした。

【じゃらんnet】ってお得なの?と疑問を感じている方の、判断基準の一例として、お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

目次